選挙ドットコム

ごとう 守江 ブログ

無理なく、交流と役割が無縁社会からの脱出の鍵になると教わりました。

2020/9/23

無理なく、交流と役割が無縁社会からの脱出の鍵になると教わりました。東日本大震災と原発避難にコロナ禍の交流機会の減少から脱出できるかどうか、適度な関わり合いが生活の張りと欲求を起こすことがではきます。
しかもそれは、私たち次第なのだと思います。

シェアいたします。

この記事をシェアする

著者

ごとう 守江

ごとう 守江

選挙 会津若松市議会議員選挙 (2019/07/28) [当選] 1,215 票
選挙区

会津若松市議会議員選挙

肩書・その他 一般社団法人フルールドベリー 代表理事 兼 ユメクルコンサルティング代表
党派・会派 無所属

ごとう 守江さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家ごとう 守江 (ゴトウ モリエ)無理なく、交流と役割が無縁社会からの脱出の鍵になると教わりました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube