選挙ドットコム

川前 光徳 ブログ

福島県による逢瀬川の堤防整備が、急ピッチで進んでいます。

2020/6/5

福島県による逢瀬川の堤防整備が、急ピッチで進んでいます。今課題となっているのは、咲田橋の架け替えと114号雨水幹線(せせらぎ小道)が逢瀬川に注ぐ開成山樋門の整備です。
 咲田橋も新大窪橋の様に、位置を高くしなければなりませんし、市の計画で拡幅も予定されています。橋の拡幅分は、市の予算となります。ここが今回の工事で最後に残る部分ですが、想像できる様に一箇所でも整備が出来なければ川の水はそこから越水します。勿論、土嚢を積んで急場を凌ぐ事は考えられますが、交通量の多い咲田橋を常に塞いでおくわけにはいかないので、いざと言う時に間に合わない可能性もあります。

 ですので、県の工事スケジュールを急いでいただく必要もありますし、市の予算付けもそれに合わせて行なっていく必要があります。
 先日、郡山市議会の会長会で、副市長から、咲田橋について「県のスケジュールに合わせて、郡山市も遅滞なく予算を付けていく」との力強い言葉をいただきました。

 幕内橋も架け替えられますよ。

#つなげよう郡山

この記事をシェアする

著者

川前 光徳

川前 光徳

選挙 郡山市議会議員選挙 (2019/08/04) [当選] 2,320 票
選挙区

郡山市議会議員選挙

肩書・その他 郡山市議会志翔会会長、 NPO法人郡山農学校理事、 門前商店会副会長、 駸々塾生、 郡山市立美術館友の会理事、 福島自主製作映像祭実行委員、柳橋歌舞伎を守る会会長、 (公社)郡山青年会議所OB、 郡山地方史研究会会員、NPO法人アトレチコ郡山代表、 日専連郡山青年会会員、 県南バスケットボール協会副会長、 郡山交通安全協会麓山支部理事、 郡山地区少年環境浄化委員会委員、郡山駅前暴排パトロール隊員、郡山市消防団員(中央地区隊1ー1)、 自民党福島県第二選挙区支部青年局長等
党派・会派  

川前 光徳さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家川前 光徳 (カワマエ ミツノリ)福島県による逢瀬川の堤防整備が、急ピッチで進んでいます。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube