選挙ドットコム

おおつる 求 ブログ

明日(6日)午後3時10分頃から質問するコト。

2018/12/5

12月議会の一般質問。

 

抽選の結果、

明日(6日)午後3時10分頃から質問します。

 

 

今回は3点。         

 

■来年10月から予定されている国の「幼児教育無償化」の制度設計と、市の「無償化」範囲が異なった場合の対応について。

 

市は、市長公約であったこともあり、あえて国に先駆け4月から「無償化」を始めています。

先駆け期間は独自予算で実施する為、独自に理想的な制度をつくれたのですが、国の無償化が始まった際に、「保護者や施設が混乱しないように」という理由で、国の制度に合わせた・・、つもりでした。

 

ところが、日々報道されている内容をみると、保育所の給食費や無認可施設について、無償化の適用範囲が、市の制度と異なる可能性が大きくなっています。

 

そのまま国が決めた場合、市は「保護者や施設が混乱しないように」、現制度の無償化範囲を独自予算で埋めるのか、それとも「国の制度だから」と流れに任せるのか。

見解を質します。

 

 

■厚労省が「最低ライン」として施行した、放課後児童クラブ(学童保育)職員基準を、事実上、撤廃する方針に対する市の見解について。

 

先日、「放課後児童クラブ(学童保育)について、厚生労働省が職員基準を事実上、撤廃する方針」との報道がありました。

来年の通常国会に児童福祉法の改正案を提出する予定といいます。

 

2015年から施行されている現行基準は、子どもの安全を確保する「最低ライン」。

1教室に「児童支援員」と呼ばれる職員を2人以上配置することや、うち1人は保育士や社会福祉士などの有資格、かつ都道府県の研修を受ける必要があります。

 

改正案は、これを拘束力のない参考基準に変更して、自治体が配置数や資格要件、研修内容などを柔軟に決めてよい、とするものです。

 

この改悪案は決して受け入れることが出来ないものであり、少なくとも現行水準を確保すべきです。

改悪される前に市の見解を質します。

 

 

それに加え「保育士・幼稚園教諭の待遇について」も質問。

 

子育てしやすい街を目指し、少しでも良い答弁を引き出せるように頑張ります。

 

 

今回19名の議員が質問予定。

詳細はこちらをご覧ください。

 

一般質問の要旨(12月6日~11日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

おおつる 求さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家おおつる 求 (オオツル モトム)明日(6日)午後3時10分頃から質問するコト。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube