選挙ドットコム

やすなが 浩之 ブログ

令和6年3月定例会における一般質問の結果を3日間に分けて報告します(Vol.3)。

2024/2/25

令和6年3月定例会における一般質問の結果を3日間に分けて報告します(Vol.3)。

3項目目
「小・中学校のいじめ対策について」

Q1. どのような形でいじめの事実を発見しているのか、アンケート等の実施状況は?
A1. 学校でのいじめの事実の発見に対する取組として、まず、あげるのは教員による児童生徒の日常の様相観察です。また、様相観察のみに頼ることなく、教育相談期間を設けての相談活動、そして、相談ポストの設置、また、いじめに特化したアンケートを毎月実施しております。このアンケートは、無記名で行っていることが多く、全小中学校統一したフォーマットではありませんが、アンケート内容につきましてはほぼ同様の内容となっております。その他、日常生活に関するアンケートも行っており、そこからいじめ事案の発見につながることもあります。その他に保護者に対してアンケートをとっている学校もあります。
これら児童生徒に対してのアンケートの結果につきましては、原則、小学校は、中学校を卒業するまで、中学校は卒業後1年間保存することとなっており、各学校で保管しております。
また、教育委員会では専用の窓口等の設置はしておりませんが、随時相談があった場合は、学校と連携してその解決に向け、丁寧に対応しております。
さらに、それ以外の窓口としましても、県では「子どもホットライン24」や「24時間子どもSOSダイヤル」による24時間対応の相談を行ったり、LINEで悩みの相談を受ける窓口を開設したりしています。学校ではそれら相談窓口に関する広報として、家庭向けのリーフレット等の配布も行っております。

Q2. アンケート等でいじめの相談があった際、どのような対応を行っているのか?
A2. いじめ相談があった場合の対応方法ですが、アンケートや直接的な相談等により学校がいじめ情報を知りえた場合、まず、管理職に報告した上で、校内いじめ問題対策委員会を開き、全教職員共通理解のもと、学校全体で総合的ないじめ対策を行うことを原則として取り組んでおります。その上で、担任や生徒指導担当教員等、複数の教員で当事者や関係者、必要に応じて周りの子どもたちに対して、正確な事実確認を行い、確認した事実をもとに、対応策を検討し、解決に向け、組織的に対応していきます。その対応については逐一、保護者へ連絡を行います。
なお、学校が把握したいじめ事案が、児童生徒の自殺の企図、リストカット等の自傷行為など、重大な事案であった場合、報告書を教育委員会へ提出し、教育委員会は弁護士や学識経験者、医師等からなる、いじめ問題専門委員会、いわゆる第三者委員会へ調査に関する検証等の諮問を行い、答申をいただくようになります。その答申をもとに調査結果を市長へ報告し、必要に応じてさらに、再調査等をいじめ問題調査委員会へ諮問し、調査結果の答申を受け、議会へ報告するという流れで調査・報告が行われ、その調査をもとに、行政も一緒になって、児童生徒が安心安全に登校できるよう、いじめ事案の解決に向けて取り組むようになります。

Q3. 行政マガジン「ジチタイワークス」の2023年10月号に、既存の教育的アプローチに加え、第三者の立場から行政的アプローチを行うといった革新的な取り組み事例が紹介されていた。行政的アプローチの実施について、本市の考えは?
A3.相談者の立場になって考えますと、学校で起こっているいじめに関することは、学校や教育委員会と関わりのない行政部署に相談したいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。そのような視点も含め、まずは教育委員会で策定している直方市いじめ防止基本方針を踏まえた上で、今後どのような対応を市長部局として行えるか協議していく必要があると考えております。

≪質問のまとめ≫
答弁の通り、相談者の立場になって考えると、学校で起こっているいじめに関することは、学校や教育委員会と関わりのない行政部署に相談したいと思われる方もいらっしゃるかもしれない。
まずは「はがきタイプのアンケートに随時記入し教育委員会以外の担当課へ届く仕組み」を構築することから取り組み、いじめ問題への更なる対応や学校現場の負担軽減を目的とした行政的アプローチが実現することを要望する。

☆公式ブログで直方市の最新情報を毎日更新♪
是非、ご覧ください↓
https://www.go2senkyo.com/seijika/159150

☆スマホやタブレットでも視聴可能となった「市議会インターネット中継」で動画もご覧ください(議会終了後に、順次更新されます)↓
https://www.city.nogata.fukuoka.jp/sigikai/_1258/_8612.html

#直方市#のおがたし#直方#のおがた#福智山#遠賀川#五日市#イオン#びっくり市#もち吉
#やすなが浩之#やすなが#ひろゆき#市議#政治#スピード#誠意#市議を変えたい#市民ファースト#選挙
#冬のアート#オリンピックシーズン#国際癌克服デー#サステナビリティ#子どもの歯の月間#ワールドワイドマラリアデー#ペットの健康
#いじめ#撲滅#行政的アプローチ

この記事をシェアする

著者

やすなが 浩之

やすなが 浩之

選挙 直方市議会議員選挙 (2027/05/01) - 票
選挙区

直方市議会議員選挙

肩書 直方市議会議員
党派・会派 無所属
その他

やすなが 浩之さんの最新ブログ

やすなが 浩之

ヤスナガ ヒロユキ/45歳/男

月別

ホーム政党・政治家やすなが 浩之 (ヤスナガ ヒロユキ)令和6年3月定例会における一般質問の結果を3日間に分けて報告します(Vol.3)。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube