選挙ドットコム

山口 だいすけ ブログ

僕が猪木さんを真剣に意識したのがこの本との出会いでした。

2022/10/1

僕が猪木さんを真剣に意識したのがこの本との出会いでした。

プロレスは僕にとって敵でした。
なぜならいじめられっ子だったからです。
当時はテレビでプロレスがあった時代。
僕はいつもアイアンクローやラリアット、卍固めなどかけられる役で、泣かされていたのを思い出します。
同じ理由でキン肉マンも北斗の拳も大っ嫌いでした。
プロレスなんかこの世から無くなれ。
そう思ってた小学生時代。
だからプロレスは僕にとって敵でした。

今は普通に見てて楽しいんですけどね☺️その理由は二つ。
大学一年の時、みちのくプロレスが学祭にやってきたのをスタッフとして関わったこと。
もう一つがこちらです。

下の写真はあるゲームの付録についていた冊子の1ページです。
大学時代に買った「学園物語4エイプハンターJ」というソフト。
あのガイナックスが作ったかなりやばい作品の一つです。あえてなぜとは書かないです(^◇^;)

そのifの世界を社会の教科書をパロディにして作っていたのがこの冊子です。

「熱く生きよ」と解いた、猪木氏という架空の人(基本世界設定が架空の世界の話なので)が選挙で圧勝。日本に大統領制を導入して、政界のヒヒジジイや、猿知恵を使う上級公務員を解雇、失脚させ、有為な若者を登用とすごいことが書かれていました。
大学生の僕はこれを見て政治には関心はなかったけど、ちょっとワクワクしたのを覚えています。
最初に覚えた政党は、実はスポーツ平和党でした😁

架空の話だけどすごい人なんだろうな。

それからちょっぴりプロレスが好きになったんです。

今Youtubeに最後の録画がスタッフさんの手でアップされています。
高齢者介護をしているからこそ分かりますが、この姿をみんなに見せる勇気。
前を向く力。
ベッドで寝て電動で頭を上げてもらう姿に涙が出ました。
何よりもあの笑顔。

本当に強い人だったんだな。
そしてもしかしたら強くあろうとした弱い人だったのかもしれない。

熱く、熱い時代を作ってくれた猪木さん。
そして僕に政治家という姿を色んな意味で見せてくれた猪木さん。

出来ればご冥福をではなく、異世界に転生し、熱い猪木イズムを異世界で広げていく姿を夢見たいと思います。
合掌

この記事をシェアする

著者

山口 だいすけ

山口 だいすけ

選挙 東かがわ市議会議員選挙 (2023/04/25) - 票
選挙区

東かがわ市議会議員選挙

肩書 ケアマネジャー・志☆選挙プランナー
党派・会派 無所属
その他

山口 だいすけさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家山口 だいすけ (ヤマグチ ダイスケ)僕が猪木さんを真剣に意識したのがこの本との出会いでした。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube