選挙ドットコム

山口 だいすけ ブログ

選挙で使う費用の全てが分かる。

2022/8/15

選挙で使う費用の全てが分かる。

選挙に初めて出る人が一番気になるのが、多分これだと思う。
『選挙ってどれくらいお金がかかるんだろう』
そして
『何を買えば良いんだろう』

最初の選挙の時には知らなかった。そんな僕だから必死で積み上げていった選挙ノウハウの要とも言えるのが、この選挙運動費用収支報告書の読み込み方だと思ってます。

・このお店であれを買ったんだ。
・食事はこういう感じで出してたんだ。
・スタッフ報酬はこれくらいだったんだ。

その全てが詰まってました。
どれだけノウハウ本を読もうが、ネットで情報を得ようが正直なところ事例の1つに過ぎません。
でもこの資料は、自分が出る選挙区。それも直前の選挙に出馬した全候補者の全ての費用が載っています。
ビジネスマーケティングで考えると、この資料を読まずに選挙をしようとする意味がわからない。それくらいリアルな数字と詳細が載っている資料です。

なぜリアルかというと、ここで不正をすると一発で持っていかれるからです。(お金のごまかしは完全に逮捕要件になります)
だから1円単位まで正確に書かれています。
そしてこれは、誰でも無料で見ることが出来るんです。

政党支援も、支持母体もない。
弱者だったからこそ自分で考えるしか無かった。

僕は最初の選挙の時この存在を知りませんでした。
選挙後に提出する時になってはじめて気づいたんです。
この資料にのってる情報量やばくね?って

それから全員の資料を何度も閲覧して見ました。
こういった当たり前に見聞きできる資料を徹底的に分析していったことで自分だけの、そしてどの地域の選挙でも使えるロジックを作り上げていったんです。

たぶんね、僕でなくてもこの資料を見た事がある人は大勢いると思います。
でもそれを分析していった人はどれくらいいるのかな?
多分自分がビジネスで徹底的に資料を調べ尽くす癖があったから気づいたんでしょうね。

そして、分析の結果見えたものは、実は上のレベルの情報じゃなかったんです。明日はその内容を少しだけ紹介したいと思います。
おそらく日本で僕だけがやってる選挙ロジックだと思います。

***** 
 最後にとても残念な話をします。
*****

この資料の閲覧期間は提出後3年間まで。
そう・・・来年度行われる地方統一選挙に立候補を考えている人はもう見ることは出来ないんです。

相談を受けた方には去年から伝えていたんです。
見たほうがいいよって。
そして昨年6月には、公開セミナー(セミナーコンテスト)で、この資料の読み方もお話していました。
その時見てくれた人どれくらいいたのかな。
いてくれてたら嬉しいな。

#志選挙プランナー
#山口大輔
#山口だいすけ
#香川県
#東かがわ市
#選挙コンサル
#選挙プラン
#ロジック
#選挙をビジネスとして考える
#マーケテイングは大切
#弱者の理論
#ランチェスター戦略

この記事をシェアする

著者

山口 だいすけ

山口 だいすけ

選挙 東かがわ市議会議員選挙 (2023/04/25) - 票
選挙区

東かがわ市議会議員選挙

肩書 ケアマネジャー・志☆選挙プランナー
党派・会派 無所属
その他

山口 だいすけさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家山口 だいすけ (ヤマグチ ダイスケ)選挙で使う費用の全てが分かる。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube