選挙ドットコム

ほり いわお ブログ

3月15日、議会運営委員会を開催し、先回の議運で持ち越した請願の審査を行いました。

2019/3/15

3月15日、議会運営委員会を開催し、先回の議運で持ち越した請願の審査を行いました。
 議会運営委員会に付託される案件は、議会事務局長時代からも初めての事です。内容は、「請願の実効性確保のため、岩倉市議会基本条例にその条文を追加していただきたい」というものです。
 岩倉市では、請願の採択について、「採択」・「一部採択」・「趣旨採択」の3つのパターンを採っています。
 今回の請願者は、以前にも、請願を提出された方でもあります。議会は、その請願を趣旨採択したわけですが、執行機関がその請願に反する措置を採ったことに対し、全員賛成で趣旨採択されたのに、その執行機関の措置に対し、どうして抗議しないのか、という疑問からのものです。
 今回、この請願自体は、賛成少数で不採択となりましたが、審査する中で、地方自治法125条及び議会会議規則99条の規定に基づき、その処理経過について市当局から報告をもらうなどの手続がなされていなかったことを反省するとともに、今後は、適切に報告を請求することを議決し、適切に処理することを確認しました。
第99条 議長は、議会の採択した請願で、市長その他の関係機関に送付しなければならないものはこれを送付し、その処理の経過及び結果の報告を請求することに決したものについては、これを請求しなければならない。
 採択は、執行機関に対し、法的拘束力をかけるものではありませんが、このように、市民からの提案制度として、議会や議員の意識を一歩ずつ前進させる効果があります。市民からは市民参加の一つであり、議会としても市民とともに考える、一つの手段であります。

この記事をシェアする

ほり いわおさんの最新ブログ

ほり いわお

ホリ イワオ/57歳/男

月別

ホーム政党・政治家ほり いわお (ホリ イワオ)3月15日、議会運営委員会を開催し、先回の議運で持ち越した請願の審査を行いました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube