選挙ドットコム

ほり いわお ブログ

【一般質問第2弾】●地球温暖化と熱中症とマスクの問題について問う 「部屋とYシャツと私」 By...

2020/9/17

【一般質問第2弾】
●地球温暖化と熱中症とマスクの問題について問う

 「部屋とYシャツと私」 By 平松愛理 みたいなタイトルになってしまいました、という前置きから始めたのである。

 一般質問を終えた後、事務局職員から滑ってましたね~とからかわれたが、「いやいや。ドッカーンって受けてたよ。」と嘯いた。

 岩倉市は、ベッドタウンからホームタウンへというキャッチフレーズに表されるように、人が暮らすまちである。
 仕事、買い物、遊びに出かけるための交通至便さで言えば、多少不便な地域は一部あるにせよ、全体的には、岩倉は恵まれた環境にある。また、市の財政は、全国からみれば中の上という位置にあり、決して脆弱な財政の上に成り立っているものではない。
 市民の多くは、大雑把な見方、マクロ的な見方をすれば、大方、市の行政に満足していると思う。
 しかし、個々の市民、世代から見た個別の政策や施策を一つ一つ洗い出していくと、満足できないものや、他市に比べて差を感じてしまうものがあるのも事実である。
 これは、コロナ禍とは関係のない一般論である。
国や県の非常事態宣言は解除され、感染者数は減ってきてはいるものの、まだまだ経済的には非常事態の真っただ中だ。そして、この状況の打開、V字回復はなかなか困難であると見ている。
 市民の国民の生活が大きく揺らいでいる中の行政の役割は、給付行政だけではないはずだ。あらゆるイベントが中止になり、人々の行動が委縮する中にあって、その普段の暮らしの中で、身近な豊かさを実感するまちであるべきではないかと、コロナ禍を通して改めて思うのである。

 随分昔の話になってしまうが、市民団体であるナチュラリストクラブの協力のもと、市が発刊した「岩倉の身近な自然」という冊子がある。五条川をはじめとする、現存する「身近な自然」は、岩倉の豊かさの大きな要素である。しかし、その自然が開発によりどんどん失われていく中、人為的又は人工的だとしても、恢復したり創出したりしていくことが必要なのである。自然を破壊するのが人間であるなら、それを創造する責務を負うのも人間ではないか。
 人間の営みにより、地球温暖化が加速し、熱中症のリスクは増大してきた。はたまた、コロナ禍において、経済活動全体は縮小を余儀なくされているものの、その結果、人々の経済的、精神的ストレスは増大してる。事実、企業の倒産や廃業、経済苦による自殺の増加は既に報告されているとおりだ。
 ちくはぐな、国のGoToキャンペーンに乗じて、なかなか観光地にも出かけることもままならず、観光業界も悲鳴を上げている。
 だからこそ、このような現状の中で、せめて、普段の暮らしの中で身近に豊かさを感じることが必要ではないだろうか。その暮らしにおける大事な要素の一つが、身近な良好な自然環境である。また、その自然環境においては、「緑」という要素が重要であり、その一つに身近な公園がある。公園には、3要素として、私は、「水と土と緑(日影)」が必要であると定義したい。もちろん、子どもたちのための遊具などもあった方が良いとは思うが。
 
 ということで、公園の現状と今後の整備の考え方について市に訊いたのである。

この記事をシェアする

著者

ほり いわお

ほり いわお

選挙 岩倉市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 798 票
選挙区

岩倉市

肩書・その他 議会運営委員会委員長
党派・会派 無所属

ほり いわおさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家ほり いわお (ホリ イワオ)【一般質問第2弾】●地球温暖化と熱中症とマスクの問題について問う 「部屋とYシャツと私」 By...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube