選挙ドットコム

中村 かずひと ブログ

一宮市 新型コロナ 2ケタ発表/高度救助隊 発隊

2021/4/8

一宮市議会議員(薬学博士)の中村かずひとです。

一宮市は、4月8日、一宮市内における新たな新型コロナ感染症患者として12名を発表しました。このうち7名が感染経路不明者でした。この新型コロナ感染発表者数12名は、1月19日以来、79日ぶりの2ケタ発表でした。

また、直近1週間(4/2~4/8)の新型コロナ感染発表者数は、その前の週(3/26~4/1)の12名と比べて、倍増以上となる26名になりました。特に、10代は6倍に、20代は2.3倍に増えています。若い世代から高齢者への感染拡大が懸念されます。感染症対策の再確認と実施をお願いします。

4月8日、一宮市消防本部にて、高度救助隊(スーパーレスキュー一宮)の発隊式がありました。一宮市が4月1日に中核市になったことに伴い、省令にもとづき、一宮市に初めて発隊されました。

高度救助隊の活動は、交通救援、高所・低所救助、特殊災害救助、土砂災害救助、地震災害救助などがあります。高度救助隊は、人命救助のエキスパート14名が高度な機材を装備し、市民の安全を守ります。

■高度救助隊の車両

 ・救助工作車

 ・救助資機材搬送車

■高度救助資機材

・地中音響探知機:がれきや土砂崩れの現場で生き埋めになった要救助者を端子する装置です。

・地震警報器:地震の初期微動(P波)を感知して警報音を発する装置です。救助隊が地震発生時、危険な場所から避難しやすくなります。

・熱画像直視装置:目視できない濃煙や暗闇の中でも熱の映像を映し出す装置です。救助支援に使われます。

・画像探索機:先端CCDカメラを備えた軟性蛇管式の探索機です。胃カメラのようなものです。1機、1,000万円以上するそうです。

・夜間暗視装置:わずかな光を増幅し暗闇の中でも鮮明な映像を映し出す装置です。湾岸戦争時にテレビで見た様子に近かったです。

高度救助隊の活用の場が少ないことを祈ります。

この記事をシェアする

著者

中村 かずひと

中村 かずひと

選挙 一宮市議会議員選挙 (2023/05/01) - 票
選挙区

一宮市議会議員選挙

肩書 一宮市議会議員、一宮市議会新緑風会幹事長、薬剤師(薬学博士)
党派・会派 無所属
その他

中村 かずひとさんの最新ブログ

中村 かずひと

ナカムラ カズヒト/44歳/男

月別

ホーム政党・政治家中村 かずひと (ナカムラ カズヒト)一宮市 新型コロナ 2ケタ発表/高度救助隊 発隊

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube