選挙ドットコム

藤田 まこと ブログ

秋田・山口へのイージス・アショア(地上イージス)配備計画のプロセスを停止、河野防衛大臣が発表

2020/6/15

寝耳に水の地上イージス配備プロセス中止の知らせ

6月15日の夕方、衝撃的なニュース速報が流れました。

「地上イージスの配備プロセスを停止」

「配備プロセスの停止」とは、これまでに聞いたことのない表現です。一体どういう意味なのでしょうか。

ちなみに、今日の秋田市議会の一般質問では、地上イージスに関する質疑がありましたが、配備プロセス停止に関する発言は一言もありませんでした。

プロセス停止の理由

河野太郎防衛大臣は、15日の夕方、秋田県と山口県への配備を進めていた地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画のプロセスを停止すると発表しました。

これまで防衛省は、ミサイルを発射した際のブースターについて、山口県のむつみ演習場の場合は演習場内に落下させ、秋田県の新屋演習場の場合は海に落下すると説明してきました。

そして、ミサイルの飛翔経路をコントロールして、ブースターを確実に狙いどおりに落下させるために、地上イージス(イージス・アショア)システムのソフトウェアの改修を米国側と協議してきたものの、ソフトウェアの改修だけでは収まらず、ハードウェアも含めたシステム全体の大幅な改修が必要となりました。

そのためには、相当の費用と期間を要することから、このまま予定どおりに配備を進めることはできないとの判断に至ったものです。

配備反対派は喜んでいいのか?

このニュースが流れた後、ある方から「イージス断念して最高に喜んでおります」というメッセージが私に届きましたが、今回の決定は、あくまでも停止であって、中止でも断念でもないため、新屋演習場が配備候補地として不適切だという判断された訳ではありません。

私たちは、ミサイルのブースターがどこに落下するのかを問題にしているのではなく、新屋演習場への配備は不適切だと主張しているのですから、「停止」の決定に浮かれることなく、新屋演習場が配備候補地から除外されるようまで、微力を尽くしたいと思います。

実質的な断念になることを期待しながら。

(参考)

この記事をシェアする

著者

藤田 まこと

藤田 まこと

選挙 秋田市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,652 票
選挙区

秋田市議会議員選挙

肩書・その他 秋田市議会厚生委員長、会派フロンティア秋田幹事長、国民民主党秋田県総支部連合会幹事長(兼)政調会長
党派・会派 国民民主党・そうせい

藤田 まことさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家藤田 まこと (フジタ マコト)秋田・山口へのイージス・アショア(地上イージス)配備計画のプロセスを停止、河野防衛大臣が発表

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube