選挙ドットコム

大内 一也 ブログ

76回目の終戦の日。国民の繁栄、平和のために。  大内一也 山口県第1区

2021/8/15

こんにちは!
大内一也(立憲民主党 山口県第1区)です。

先週から、季節外れの前線(遅れた梅雨前線か?少し早い秋雨前線か?)が張り出し、西日本、特に九州、中国、四国地方で大雨が降っています。
土砂崩れ、浸水など被害も多数となっています。
今日は、雨は一休みですが、明日からまた大雨の予報です。
皆様、どうぞお気をつけください。

このような、季節外れの大雨が降り、少し暑さも和らいだ本日、76回目の終戦の日を迎えました。

犠牲になられた方々へ、哀悼の誠を捧げます。

Twitterなどで、いろんな立場の方が様々な考え、価値観のもと哀悼の誠を捧げながらコメントしています。
私としては、為政者、それにかかわる方々は、陛下のお言葉を忘れることなく国民のための政治に努めることが肝要と考えます。

戦没者追悼式 「深い悲しみ新たに」 天皇陛下おことば 全文 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210815/k00/00m/010/103000c

特に、最後のお言葉はとても重要だと考えます。
「ここに、戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、過去を顧み、深い反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願い、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、全国民と共に、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。」

為政者は常に謙虚に反省をし、国民の繁栄が続くよう努力していかなければならない。と思います。

その点から、嘘、ごまかし、公文書改ざんなどは為政者が行う行為としてはあってはならないことです。
また、例えば、PCR検査の対応について、さんざんあまり効果がないとして国民には十分実施してこなかったにも関わらず、オリンピック関係者にはしっかり実施するなど、保身や面子第一、国民軽視の政治も論外です。

謙虚な姿勢で国民の声を受け止め、国民の暮らし、ひいては幸せを第一に政治を行う。
76回目の終戦の日を迎えて、改めて決意新たにしました。

また、日本は今平和かもしれません。
ですが世界を見れば、イエメン、ミャンマー、そしてアフガニスタンと紛争・内戦が起き続けています。
国連を含め平和を維持するための枠組みを改善する必要があると考えます。
日本政府は、こういった枠組み作りなどにしっかりイニシアチブを発揮しなければなりません。

日本の繁栄と平和は、がけっぷちにあると思います。
皆様のご意見を受け止め、しっかり勉強し、国民の繁栄、平和のために頑張ります!

 

大内一也 Webサイト:https://www.ouchikazuya.com/
       Facebook:https://www.facebook.com/ouchikazuya1010
       Twitter :https://twitter.com/ouchi_kazuya

この記事をシェアする

著者

大内 一也

大内 一也

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/19)
選挙区

山口1区 50,684 票 比例 中国ブロック 立憲民主党

肩書 山口県第一区総支部長
党派・会派 立憲民主党
その他

大内 一也さんの最新ブログ

大内 一也

オオウチ カズヤ/48歳/男

月別

ホーム政党・政治家大内 一也 (オオウチ カズヤ)76回目の終戦の日。国民の繁栄、平和のために。  大内一也 山口県第1区

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube