選挙ドットコム

大内 一也 ブログ

ワクチン接種をどんどん進める! その一方で補償はまだまだ必要!  大内一也 山口県第1区

2021/7/25

こんにちは!
大内一也(立憲民主党 山口県第1区)です。
本日も猛暑の一日!
山口県も連日30度を超す気温で活動するにも滝汗、水分補給は欠かせません!

本日、1回目の新型コロナワクチンを接種してきました。
私は周南市に住んでいますが、周南市は7月14日から一般の予約開始。
当初は8月30日以降の予約が可能とのことでしたが、空きのある所から前倒しで接種可能となり、私は7月25日10時市役所本庁舎の集団接種会場の予約が取れましたので、行ってまいりました。

周南市役所本庁舎入り口付近


10時10分前に到着しましたが、すでに並んでいる人、整理券をもらって待機している人がたくさん!
私は81番の整理券をもらい、本庁舎入り口前の待機所でしばらく待ち。
「これはかなり待つのかなあ。」と少し心配しましたが、ものの10分で順番が回ってきて、問診含め10分で終了。
「今から刺しますよ。」「ワクチン体に入りますよ。」と一つ一つ声がけいただきながら、注射されましたが、少しチクっとしただけで、あっという間に終了。
その後15分の経過観察後、帰宅。

受付から、問診、注射、経過観察と市職員、看護師、医師の役割分担が明確で、誘導指示もわかりやすく、接種しに来ている人は混乱もなくスムーズに流れていました。
また、みなさん、にこやかで親切な対応でした。

余談ですが、問診いただいた医師に「休みの日も大変ですね。」とお伝えすると、「早くコロナ収まってほしいですから。」と、にっこり笑顔で話されてました。
現場はみんな頑張っています!

 

あとは政府の対応です!
ワクチンをしっかり手配、各都道府県に流通する。

何より、まだまだコロナのリスクはあります。
東京都では感染爆発。第5波。
まだまだ自粛ムードは広がり、売上が厳しいお店はたくさんあります。
昨年以上の補償が必要です。
なのに、昨年度のほうが補償はありました。
今年は、予備費を活用する程度の支援金、協力金しかありません。

立憲民主党は、かねてから33兆円のコロナ対策を訴えています。
最低限、年内いっぱいは補償は必要。
そのためには補正予算が必要。

国会は、オリンピック期間中でも開けます。
積極財政で国民、そして事業者を支援することが、今の政府の最重要タスクです!

 

大内一也 Webサイト:https://www.ouchikazuya.com/
       Facebook:https://www.facebook.com/ouchikazuya1010
       Twitter :https://twitter.com/ouchi_kazuya

この記事をシェアする

著者

大内 一也

大内 一也

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/19)
選挙区

山口1区 50,684 票 比例 中国ブロック 立憲民主党

肩書 山口県第一区総支部長
党派・会派 立憲民主党
その他

大内 一也さんの最新ブログ

大内 一也

オオウチ カズヤ/48歳/男

月別

ホーム政党・政治家大内 一也 (オオウチ カズヤ)ワクチン接種をどんどん進める! その一方で補償はまだまだ必要!  大内一也 山口県第1区

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube