選挙ドットコム

大内 一也 ブログ

広島原爆の日  大内一也 山口県第1区

2020/8/6

こんにちは!
大内一也(山口県第1区)です。

梅雨が明け、本日も猛暑の1日。
そして、本日は8月6日。
広島に原爆が投下された日。

平和記念公園では、今年で75回目の平和祈念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)が執り行われました。

核廃絶へ「連帯」を 平和宣言、核禁条約の批准要請―75回目、広島原爆の日 JIJI.COM
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080600310&g=soc

広島の原爆犠牲者の皆さまに心から哀悼の意を表するとともに、ご遺族や今なお健康被害や深い心の傷に苦しんでおられる皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

1945年8月6日。8時15分。
原爆が投下されたとき、私の地元周南市でも地震のような地響きがしたそうです。
「とても恐ろしかった。」と、介護施設で利用者さんから伺いました。
また、山口県にも被爆者は多数いらっしゃいます。
私の知人にも被ばく手帳をお持ちの方もいますし、被爆2世もいます。

広島は隣県ですし、2年ほど広島に勤務したこともあります。
平和公園の近くに住んでいたので、原爆ドームの横を毎日通勤で通りましたし、平和記念資料館は何度も足を運びました。
写真や資料を拝見し、とても胸が苦しい思いをしました。
二度とこのような悲劇を繰り返してはならない!そう思います。
多くの日本国民は皆同じ思いのはず。

ですが、一方で、我が日本政府は、核兵器禁止条約に未だ署名していません。
この人類の過ちを繰り返さないためにも、日本は唯一の被爆国として、しっかりと核廃絶に向けたイニシアチブを獲っていく必要があります。

被爆より75年経過したこの夏、ついに「黒い雨」を浴びた方々の被爆者認定を認める広島地裁判決がでました。
歩みは遅くとも、一歩ずつ、被爆した方への救済と平和への道を進んでいます。

国民民主党、大内一也は、今後とも核兵器保有国をはじめ、国際社会に核軍縮・不拡散の重要性を訴えてまいります。そして、被爆者援護施策の充実、諸課題の解決に全力を尽くしてまいります。



大内一也 Webサイト:https://www.ouchikazuya.com/
       Facebook:https://www.facebook.com/ouchikazuya1010
       Twitter :https://twitter.com/ouchi_kazuya

この記事をシェアする

著者

大内 一也

大内 一也

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/21)
選挙区

山口1区 - 票

肩書・その他 山口県第一区総支部長
党派・会派 立憲民主党

大内 一也さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家大内 一也 (オオウチ カズヤ)広島原爆の日  大内一也 山口県第1区

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube