選挙ドットコム

大内 一也 ブログ

未だ「準備中。」それでいいのか?!家賃支援給付金制度

2020/7/5

こんにちは!
大内一也(国民民主党 山口県第1区総支部長)です。

まずは、昨日の熊本県の大雨、球磨川の決壊で犠牲に合われた方々にお悔やみを申し上げます。
2年前の7月7日、岡山県、広島県でも、線状降水帯の大雨でたくさんの方が犠牲にあわれました。
地元、山口県周南市においても、島田川の決壊で犠牲に合われた方がいます。
本当に悲しい気持ちでいっぱいです。

たしかに、自然災害に政府・行政がすべて対処できるとは思いません。
しかし、まだまだやれることはあるのでないでしょうか。
やり切れてないのではないでしょうか。

これから10月まで日本全国のどこで線状降水帯が発生するかわかりません。
そして頭の痛いことは、大雨だけではありません。
新型コロナの対応もまだまだ必要です。

東京都では連日100人を超える感染者が出ています。
山口県でも2カ月ぶりに感染者が1名出ました。
暑くなっても、感染は収まらないようです。

これ以上、自粛になれば、経済活動の停滞による暮らしや企業活動へのダメージは計り知れません。
補償がまだまだ必要になります。
ましてやこれまで決まっている支援策については、スピーディーに実施できていることが大前提です。
ですが!

家賃支援給付金、7月5日現在、いまだ申請要領等が「準備中。」

以下、経済産業省のサイトを見て、目を疑いました。
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html
家賃支援給付金、いまだ申請要領等が「準備中。」

補正予算第2号が成立したのは、6月12日です!
3週間経って、いまだ「準備中。」とは信じられません!
政府は何をやっているのか!!
国民の窮状をわかってないのか?!会社を潰す気か!

「無担保の融資があるから受付開始になるまで、それで繋げばいいじゃないか?」というご意見もあるかもせれません。
ですが、それではあまりにも政府は冷たい。
それであれば、4月末に法案提出した野党の家賃支援のスキームを使えば、スピーディーに対処・救済できたはずです。
https://www.asahi.com/amp/articles/ASN4R35X0N4QUTFK00D.html
家賃支援へ与野党一致 一時肩代わりか補助金かで違いも(朝日新聞DIGITAL)

政府の対応も大問題ですが、野党ももっと追及しないと!
新型コロナ以外の問題、大雨などの自然激甚災害も起こります。
政府は国会を閉じてる場合ではありませんし、覚悟をもって解決にあたってもらいたい!

 

大内一也 Webサイト:https://www.ouchikazuya.com/
       Facebook:https://www.facebook.com/ouchikazuya1010
       Twitter :https://twitter.com/ouchi_kazuya

この記事をシェアする

著者

大内 一也

大内 一也

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/21)
選挙区

山口1区 - 票

肩書・その他 山口県第一区総支部長 国民民主党山口県連副代表
党派・会派 国民民主党

大内 一也さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家大内 一也 (オオウチ カズヤ)未だ「準備中。」それでいいのか?!家賃支援給付金制度

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube