選挙ドットコム

大内 一也 ブログ

倒産、解雇・雇い止めの負の連鎖を止めるために100兆円の経済対策が必要です!

2020/6/2

こんにちは!
大内一也(国民民主党 山口県第1区総支部長)です。

全国的に夏日となった今日。30度を超える県もあったようです。
すっかり汗ばむ季節となりましたが、新型コロナの影響はまだまだ続いています。
東京都や福岡県で感染者では、ここ数日2桁を超える感染者が出ています。
熱くなれば感染が収まるというわけではないようです。
まだまだ予断を許さない状況が続いています。

その一方、休業要請、自粛による会社の倒産、解雇・雇い止めなど、経済活動への影響が深刻です。
倒産については、NHKニュースで全国で200社にのぼり、その増加ペースが加速しているという報道がありました。

NHK NEWS WEB 「新型コロナの影響で倒産 全国で200社に 増加のペース加速」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200601/k10012453431000.html

資金繰りが厳しく、ホテルや旅館、居酒屋やレストランに加え、婦人服や靴、雑貨など小売業も増えているとのことです。

政府は、補正予算第1号で持続化給付金など支援策を打ち出しましたが、米国の300兆円などと比較しても25兆円と予算規模も小さく資金繰り支援としてはまだまだ弱い内容でした。
野党からの提案もあり、補正予算第2号では家賃の支払い支援を行う、また融資枠など資金繰り支援を行うとのことですが、いかんせんまだ国会の審議も行われていない状況です。(審議は来週の予定)

遅い!遅すぎます!

このままだと家賃を含め、資金繰りの支援は7月になるかもしれません。
売上のめども立たず、倒れていく会社がますます増えていくことが予想されます。
このような状況では、解雇・雇い止めが発生してもやむを得ないでしょう。

テレ朝news 「解雇・雇い止めさらに悪化 4カ月で1万6000人超え」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200602-00000021-ann-soci

会社の倒産に歯止めをかけ、解雇・雇い止めを食い止めるためには、政府がしっかりお金を出し、お金を回すことが重要です。
人間の体は血が通わないと死んでしまうのと同じで、経済はお金が回らないと死んでしまいます。

国民民主党は、10万円の給付追加(13兆円)、雇用調整助成金拡充(2兆円)、持続化給付金拡充(46兆円)をはじめ、消費減税による効果も含めた100兆円の追加経済対策を訴えています。​

新型コロナにより国民の暮らし、企業活動が大きく傷つき、GDPは1-3月で年率▲3.4%となり、4-6月は年率▲20%以上になるとの予測もあります。
ケチケチ、モタモタしてはどんどんと暮らしも企業活動(経済)も苦しくなります。
国民民主党は、暮らしと経済を救うため、100兆円の追加経済対策を一丸となって訴えてまいります。

みなさん、100兆円の経済対策、ぜひとも一緒に声をあげていきましょう!

 

大内一也 Webサイト:https://www.ouchikazuya.com/
    Facebook:https://www.facebook.com/ouchikazuya1010
    Twitter :https://twitter.com/ouchi_kazuya

 

 

新型コロナの影響

この記事をシェアする

著者

大内 一也

大内 一也

選挙 第25回参議院議員選挙 (2019/07/04)
選挙区

山口選挙区 118,491 票

肩書・その他 山口県第一区総支部長 国民民主党山口県連副代表
党派・会派 国民民主党

大内 一也さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家大内 一也 (オオウチ カズヤ)倒産、解雇・雇い止めの負の連鎖を止めるために100兆円の経済対策が必要です!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube