選挙ドットコム

池田 ゆういち ブログ

豊島区 新型コロナウイルス感染症の発生状況について (11月16日現在)

2020/11/21

アメブロからの転載です https://ameblo.jp/toshima-ikeda

11月18日より第4回定例会が始まりました。

 

本会議の前の議員協議会において、池袋保健所にて

 

把握している新型コロナウイルス感染症の発生状況について

 

報告がありました。少し時間が経ってしまいましたが

 

月別などのデータや傾向などの把握に有効であると思いますので

 

書かせていただきます。


陽性者数については、8月のいわゆる第2波と同程度の

 

陽性者数の増加が見られるとのことでした。

 

これは東京都より発表されている状況と豊島区も同様でありjます。

性別割合も変わらず男性6割、女性4割という状況。

 


年齢層も20、30歳代が6割超となり変わらず高い。

 

60歳代以降の高齢者の割合は10月までの傾向では

 

比較的少なくなってきていた。

 

感染経路割合は、不明が多くなってきている。

 

 

今回、新たなデータとして外国籍割合について提示されました。

 

4月以降は外国籍割合は比較的少なかったのですが10月は

 

24.1%と陽性者の4人に1人は外国籍であるということでした。

 

豊島区の外国籍割合は11月1日現在で8.8%。

 

私の中では1割を少し超えるぐらいという認識でしたが、留学生の

 

方などの流入がないせいか、8.8%となっております。

 

話は戻り、そうしてみると外国籍の方の陽性者数の増加傾向が

 

みられます。

 

最後のグラフは検査実施数と陽性率ですが、検査実施数が

 

減少しておりますが、これは医療機関などでの対応が増えて

 

豊島区PCRセンターや池袋保健所等での対応が減少している

 

ためとのことです。

 

実際には総検査数は減っていないとのことです。

 

また、議員協議会の中での質問で医療体制はどのように

 

なっているのか、検査してほしいけれど出来ない状況には

 

なっていないのかについて質問がありました。

 

検査に関しては、医療機関等においても実施されており

 

また企業などによる抗原検査なども実施されている。

 

検査については、余力はあり、問題ないということでした。

 

このところ、陽性者数が大幅に増えており、手洗い

 

手指消毒、マスクの着用など出来ることを着実に行って

 

まいりましょう。

 

この記事をシェアする

著者

池田 ゆういち

池田 ゆういち

選挙 豊島区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,130 票
選挙区

豊島区議会議員選挙

肩書・その他 豊島区議会議員・自民党豊島区議団幹事長・豊島区国民健康保険運営協議会会長・豊島区ラグビー協会会長・巣鴨地蔵通り商店街振興組合理事 文化交流部長・巣鴨四丁目サービス会会長・巣鴨四丁目協和睦会長・すがも太鼓組鼓友副会長・東京都宅建政治連盟豊島支部顧問・東京商工会議所豊島支部青年部元幹事長
党派・会派 自由民主党

池田 ゆういちさんの最新ブログ

池田 ゆういち

イケダ ユウイチ/44歳/男

月別

ホーム政党・政治家池田 ゆういち (イケダ ユウイチ)豊島区 新型コロナウイルス感染症の発生状況について (11月16日現在)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube