選挙ドットコム

市本 貴志 ブログ

🔴シェア【ゴールデンウィークが想像できますか?】感染症対策のスペシャリスト、奈良県立医科大学感...

2020/4/21

🔴シェア
【ゴールデンウィークが想像できますか?】

感染症対策のスペシャリスト、奈良県立医科大学感染症センター
笠原 敬 先生の見解

【ゴールデンウィークが想像できますか?】
前回の情報提供は振り返るとちょうど1か月前の3月20日でした。もう1か月経つのかと驚くばかりです。
正直、情報提供のメールなど書く時間は、1分たりともなかった。
そんな1か月でした。

潮目が変わったのは、やはり3月28日だと思います。
それからほぼ毎日患者が発生しているのは報道でもよくご承知でしょうし、こちらのホームページのグラフなどでも明らかです。
https://stopcovid19.code4nara.org/

奈良医大で何人の患者を受け入れているかなどは、奈良県や病院の方針などもあり、私が申し上げることではありませんが、この1ヵ月間ひたすら対応と準備を進めてきたことだけは確かです。

シミュレーションはあくまでシミュレーションで、その通りになることが保証されているわけではありませんが、横浜市立大学大学院データサイエンス研究科教授の佐藤彰洋先生のシミュレーションでは、「奈良県では4月28日以降に指数増幅的な患者増加が起こる」と強く警告されています。
https://www.fttsus.jp/covinfo/pref-simulation/#29

また別途、奈良県と奈良先端科学技術大学院大学の共同で行っていただいているシミュレーションでも今後さらに患者が増加することが予想されています。

私たちが最も懸念しているのは、ゴールデンウィークです。
ちょうど患者の指数増幅的な増加とゴールデンウィークが重なります。我々は現在この頃に「奈良県で1日10~15人」の新規コロナウイルス感染症患者が発生すると仮定して準備しています。もちろん「最悪を想定して」の話ですが…

もちろん「疑い例」の数を含めると、通常のゴールデンウィークの医療体制だと救急医療体制は崩壊的なものになるでしょう。

私たちは大学・病院を挙げて、2週間後(もないのですが)の準備を全力でやっています。
奈良県からは、重点医療機関として150床のコロナ対応病床を確保するように指示があり、複数の病棟を丸ごとそれに転換して工事や人員配置、訓練などを行っています。

今まではコロナウイルス感染症患者の診療は陰でこっそりと行うものでした。
しかし今はそういう時期はとっくに過ぎています。
フルPPEを着た救急隊員が普通に町中で救急搬送を行っています。医療従事者から「今の」ではなく「わずか1週間後2週間後」の奈良県の医療を想定した市民への警告・啓発が求められています。もちろん「準備」も必要です。

奈良医大は頑張りますが、奈良医大や他の感染症指定医療機関だけで吸収できる患者数でないことは誰が見ても明白でしょう。
特に各種報道でご承知のように、医療機関でのクラスターの発生は容易に数十名単位の患者を生み出します。奈良県全体で累計60名程度の患者数でパンク状態の現状で、そのようなクラスターが発生した時の対応は今では不可能です。

私からの提案は2点です。

1. 新型コロナウイルス感染症診療の状況がこれからゴールデンウィークにかけてより深刻になっていく可能性があること。
そしてそのために「今」の自粛が非常に重要であることを今から奈良県民に啓発していくこと。

2. それぞれの医療機関で「中から」発生するコロナウイルス感染症患者への備えをしておくこと(発熱感冒患者のサーベイランスや標準予防策の徹底など)
また「ゴールデンウィーク」に向けての医療体制を考えておくこと。
ウイルスにゴールデンウィークなどありません。
例年通りのゴールデンウィークを想像していると、とんでもないことになります。

PCR検査がすぐにできない、個人防護具がない、などの問題はどこも共通です。我々もガウンが枯渇し、雨合羽の大量購入を真剣に考えています。

「みんなで」乗り越えること、そして一般の方と「危機感を共有すること」の2点、これが非常に重要だと思います。

また余裕があれば情報提供していきたいと思います。今回は曖昧な内容ではありますが、私(たち)の感じているゴールデンウィークに向けての危機感を共有したく、連絡させていただきました。

簡単な解決策はないと思います。医療施設にも、医療者にも、市民にも一定の犠牲を強いることになるでしょう。

それでも悪いのは人ではなく、ウイルスなのです。ウイルス憎んで、人を憎まず。
よろしくお願いいたします。

※意見は所属を代表するものではなく、あくまで笠原個人の意見であることをご了承ください。

この記事をシェアする

著者

市本 貴志

市本 貴志

選挙 天理市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 1,301 票
選挙区

天理市議会議員選挙

肩書・その他 天理市議会議員
党派・会派 無所属

市本 貴志さんの最新ブログ

ホーム>政党・政治家>市本 貴志 (イチモト タカシ)>🔴シェア【ゴールデンウィークが想像できますか?】感染症対策のスペシャリスト、奈良県立医科大学感...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube