選挙ドットコム

田中 紀子 ブログ

今日は、初めて災害ボランティアセンターに行ってきました

2019/9/22


今朝、起きたら、体調は、おっ、充電完了って感じ。
実は、今日はピアノの発表会のアナウンスをする予定だったが、
数日前に、中止の連絡がきた。
9/19午前に君津市民文化ホールの電力が復旧したけれど、
周辺地域では、いまだ停電・断水が続いており、当館の敷地内で陸上自衛隊が活動を続けていることから、引き続き9/27(金)までは全ての施設の貸出を見合わせることになったというわけ。

そこで、木更津市の災害ボランティアセンターに行った。
すると、なつかしい方にお会いした。
その方ももピアノの発表会が中止になったから、ボランティアにきたとのこと。
受付を済ませて、順番をまつことに。
・雨で濡れた家具を2階から降ろしたいので、男性2人お願いします
・枝や木々の回収をしてほしいので、軽トラ運転できる人と同行できる人
など、
力仕事のできる男性と、軽トラの運転ができる人とかは、マッチングされ、
出発するものの、該当する案件もなく、しばらく待つ。
ようやく、手をあげたのは、清見台公民館で物資の配布。

3人チームとなったものの、そんなに人はいるのかなと思いつつ、
何事も経験と思い、参加。
公民館では、ブルーシートとどのう袋の配布だった。
ポツンポツンと、市民が取りに来る。
3人のうち、おひとりは、神奈川県から車できた方、
東日本大震災や西日本豪雨も、ボランティアに行かれた方。
3人は多すぎるので、センターに連絡しセンターで次の依頼の待機をすることに。
災害ボランティア、初心者二人となった私たち、
隣の集会室からは、サークル活動の音楽が。
午前は、邦楽、午後はかずさウインドオーケストラの演奏を聴きながらの、
ブルーシート配布。ちょっと癒されながらのボランティアでした。

気が付いたこと。
ブルーシートをもらいに来た方に、災害で困ったことがあったら、ボランティアにきてもらえるんですよ。
ご存知でしたか?
と聞くと、「知らなかった」と答える。
そこで、木更津広報号外9/22号に、印をつけて手渡す。
ボランティアセンターでは、ボランティアが集まってくる。
需要と供給のバランスをみると、需要が少ない。
それは、周知不足により、ニーズの掘り起こしがまだ不十分なのでは?と思った。
どうしたらいいか。

もう一度、広報きさらづ号外をみた。
DSC_0688.JPG

裏面トップに、「災害ボランティアセンターを開設しています」とある。
このタイトルを読んでも、あー。そうなので終わってしまう。

ここの中には、2つ、大事なことがある。
この2つ、それぞれ、別のタイトルで、市民目線で書き換えてほしいなー。

たとえば、
➀ ボランティアにきてほしい方、ぜひ、相談を
災害のことでの困りごとをボランティアに手伝ってほしいことがあったら、相談はこちらまで。
ボランティアを派遣します。

② ボランティアをしていただける方、募集中
直接、福祉会館に来られるか、お電話ください。

ってね。
体験したからこそ気づきますね。


この記事をシェアする

田中 紀子さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家田中 紀子 (タナカ ノリコ)今日は、初めて災害ボランティアセンターに行ってきました

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube