選挙ドットコム

田中 のりこ ブログ

基地政策特別委員会協議会があった ふりかえり

2021/10/20


昨年度、防衛省に提出した要望書をもとに、
1年をふりかえってみた。

というのも、9月22日のブログにも書いたが、
委員会ではふりかえりを特にせず、
委員会では、
今年も要望書を提出しようということになった。
だから、田中が現状をふりかえり、それを
次年度への要望書の案の根拠とする資料とし、
少しでも委員間討議ができるようにと考えた。
結果、1時間半に及ぶ審議となった。

よって、
以下、委員会でのふりかえりではなく、
田中がふりかえりとして使用した資料を
わかりやすく解説をここに書いているということを
申し添えておく。

まず、要望書って、お金くださいと懇願しているように
思っている方がおられるかもしれませんが、
まず、そこのところを説明しましょう。

国有提供施設等所在市町村助成交付金(基地交付金)に加えて、在日米軍の設置住所であるため、施設等所在市町村調整交付金(調整交付金)が交付されていますが、これは、国有提供施設等なので固定資産税のかわりに交付金があるというものの、その歳入は50%に満たない状況です。
市議会としては、国防を担う自衛隊と本市民が良好な関係を維持しするために、特定防衛施設周辺整備調整交付金施設周辺整備助成補助金を活用し、本市民の生活環境、とりわけ基地周辺住民の生活環境及び本市の福祉等の維持向上に努めています。

さて、この文面の中に、いくつもの国費がでてきましたね。
総務省
 国有提供施設等所在市町村助成交付金(基地交付金)
 施設等所在市町村調整交付金(調整交付金)

防衛省
特定防衛施設周辺整備調整交付金
施設周辺整備助成補助金

です。これらは、いったいいくらほど木更津市に入り
いったい何に使っているのかは
こちらの資料にまとめてあります。
資料2 総務省からと防衛省からの補助金がある基地関連の予算.pdf
2021.10.20 a.png


2021.10.20 b.png


2021.10.20 c.png


条件付きでオスプレイが暫定配備されたに関する態様の変化のこの1年間をふりかえると、

ここ数年の間に米海兵隊所属のオスプレイ定期機体整備受け入れに始まり、本年7月には、今後10年間の定期機体整備の企業は、1社の予定が(株)SUBARUと日本飛行機(株)が行うことになりましたが、陸上自衛隊木更津駐屯地には当初計画通りで格納庫2棟の建設予定です。
また、10月現在、陸上自衛隊オスプレイは7機が暫定配備され、うち2機が飛行訓練をしており、今後、計17機のオスプレイが暫定配備されます。

覚書は、8:30-17:00までとし、タクシングも含まれています。
2021.10.20.png


木更津市では、毎年、1週間 このように測定しています。
木更津飛行場の騒音測定 久津間.png


これを覚書が遵守されているか、資料請求をし、
下記の情報提供がありました。上記のデータを詳細な区分にしてもらっただけですので、測定期間も同様です。
2021.10.20-1.png


あきらかに、令和2年度は前年の倍近くの機数でした。
また、基準時間以外にも機数が増えてましたね。
そうなんです。木更津市の環境部の測定は、機数しかわかりません。
それがどのくらいの騒音なのかではないのです。
やはり、国において詳細な常時の騒音測定を求めたいですね。

この記事をシェアする

著者

田中 のりこ

田中 のりこ

選挙 木更津市議会議員選挙 (2023/04/23) [当選] 2,057 票
選挙区

木更津市議会議員選挙

肩書 木更津市議会議員
党派・会派 無所属
その他

田中 のりこさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家田中 のりこ (タナカ ノリコ)基地政策特別委員会協議会があった ふりかえり

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube