選挙ドットコム

おくの 尚美 ブログ

選挙戦スタート

2019/3/30

9日間の選挙戦がスタートしました。いよいよこの日が来たかという思いでいっぱいです。2014年、私は学校事務職員の職を辞し県政を志しました。そして2015年1月の補欠選挙、4月の統一地方選挙において兵庫県議会議員選挙に挑み、いずれも次点で敗れました。今回が3度目の挑戦です。

28年間の学校事務職員として様々の子どもとその家庭を見てきました。教員ではないので直接指導する立場ではないのですが、学年教材費や給食費の徴収、就学奨励や生活保護の家庭との連絡や申請など教員とは違う関わり方をしてきました。その中で子どもの貧困の問題や虐待の問題はすぐにでも何とかしなければならないほど差し迫っており、それは学校現場で憂いているだけではどうしようもないと気づき、掛水県議会議員が守ってきた教育の議席を引き継ぐ決意をしたのです。

今私は本当に政治家になりたいと思っています。何を言ってるのかと叱られそうですが、4年前は私でいいのだろうかという気持ちもどこかにありました。しかし今は違います。私でなければできない仕事が県政にはあります。是非私にお力を貸してください。

実は西宮市の公職選挙の投票率はあまり高くありません。国政選挙や市長選挙を含めてもこのところ30%台が続いています。つまり10人の有権者のうち、3人しか投票に行っていないということになります。西宮市選挙区では過去に号泣議員や暴言市長を生み出しました。是非できるだけ多くの有権者に兵庫・西宮に真に必要な議員を選択していただきたいと思います。

投票行動は以下の4パターンに分けられると吉田徹北海道大学教授は言います。

   ① じっくり考えて投票する人

   ② じっくり考えて投票しない人

   ③ あまり考えないで投票する人=支持政党が決まっている

   ④ あまり考えないで投票しない人

②と④の人たちが投票しない理由は政治的無関心や政治不信、政治と自分の生活がつながらない、政治家に期待しない、政治家を信用できないなどがあるようです。

私が有権者の方々に聞いた中で最も気になるのは、自分一人ぐらいいかなくても大勢に影響ないという考え方です。西宮市では有権者の10人のうち7人近くが投票に行っていません。もし投票に行っていない人たちの票があれば、この社会は大きく変わっているはずです。

この国を、兵庫を、西宮をもっといいところにしたくない人はいないと思います。是非投票に行ってください。

 

この記事をシェアする

著者

おくの 尚美

おくの 尚美

選挙 兵庫県議会議員選挙 (2019/03/29) 6,748 票
選挙区

西宮市選挙区

肩書 元小学校職員
党派・会派 無所属
その他

おくの 尚美さんの最新ブログ

おくの 尚美

オクノ ナオミ/56歳/女

月別

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube