選挙ドットコム

中田 中 ブログ

もう2週間前になりますが、11/12福祉文教委員会に出席。

2020/11/24

もう2週間前になりますが、11/12福祉文教委員会に出席。
午前中は委員会の独自調査「ICTを活用したオンライン教育の推進と、コロナ禍における学校教育について」の研修会。東京学芸大の高橋准教授をお招きし、「児童生徒1 人1 台PC 環境での学習指導の充実について」の講義をお聞きしました。ICT活用教育アドバイザーとして様々な自治体でICT活用教育に取り組む現場の指導をされてきた経験に基づいて、(稲城市のように)タブレット端末配備を機会にこれからICT活用教育に取り組む自治体へのアドバイスや注意事項を学ばせていただきました。高橋先生自身も大学の授業や指導された小中学校の先生とのやり取りに、G-suite等のICTを活用しており、「先生自身が便利だと思えば、それが児童・生徒にも伝わる」という言葉には感銘を受けました。また「日本の子供達のICTスキル(チャットやゲームではなく課題解決にICTを活用する能力)は世界的にみると圧倒的に低い」といった危機意識も共有させていただきました。先生は文科省の政策検討にも関与しており、Google等のICTを作る側とも交流もある、といった非常にハイレベルな知識も押さえた上で、学校現場の実状に合わせた「身の丈に合った」導入を推奨している点が素晴らしいと思いました。今回学ばせていただいた内容を独自調査の報告に活かしていきたいと思います。
午後は、同じく福祉文教委員会の行政報告。子育て支援課と児童青少年課、生涯学習課から、それぞれの担当業務に関わる報告を受けました。その後、独自調査「ICTを活用したオンライン教育の推進と、コロナ禍における学校教育について」の意見発表。10/16に実施した研修会(六小のプログラミング教育に関する取り組み報告等)に対する感想・意見を発表しました。プログラミング教育自身はGIGAスクール構想のタブレット端末導入とは直接関係があるわけではないですが、授業でのタブレット端末活用や、初心者への指導の仕方などについては、重なる面も少なくないと考えており、そこで得た知見を今後のタブレット端末導入にも活かしてほしい、と考えて、意見を発表させていただきました。

本日の研修会の意見発表と調査全体に関する意見の発表は、11/25に実施します。この両日で発表された意見に基づいて、委員会としての報告書のまとめに取り掛かるのですが、このたたき台作成は正副委員長の重要な役割。政党や政治姿勢が異なる議員全員が折り合える内容にしつつも、できる限り強い提言を含めたい、というさじ加減が求められます。委員長を補佐して私もしっかりと取り組ませていただきます。

この記事をシェアする

著者

中田 中

中田 中

選挙 稲城市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 1,441 票
選挙区

稲城市議会議員選挙

肩書・その他 稲城市議会議員(3期目)
党派・会派 無所属

中田 中さんの最新ブログ

中田 中

ナカタ アタル/51歳/男

月別

ホーム政党・政治家中田 中 (ナカタ アタル)もう2週間前になりますが、11/12福祉文教委員会に出席。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube