選挙ドットコム

中田 中 ブログ

昨日の稲城市議会、私が副委員長を務める福祉文教委員会が開催されました。

2020/5/26

昨日の稲城市議会、私が副委員長を務める福祉文教委員会が開催されました。議題は行政報告3件と、昨年秋から委員会内部のバタバタで頓挫していた自主調査の今後について。
# 行政報告の内容
1. 今年4月時点の保育園の待機児童の状況
待機児童が激増したH30年から2年。市の重点施策として取り組んできた結果、待機児童は大幅に減少
1. 南山で建設中の「新給食調理場」委託事業者の選定結果
新型コロナ禍の中も粛々と選考を進め、指名業者選定の優先事業者が決定。9月に契約締結後、来年2月から新調理場での準備に着手、4月より稼働開始
1. 令和4年度以降の成人式の実施方針
稲城市は、対象20歳・1月開催で変更なし
 令和4年度に18~20歳となる市民に行ったアンケートと、近隣市の動向を踏まえ決定。18歳が成年年齢となるため、20歳の式典は成人式以外の名称を検討する。18歳時には成年の節目となる取組み(お知らせの配布など)を行う
※私も一般質問で「20歳のままがよい」と主張させていただきましたが、その方向で方針が決まりよかったです。
# 自主調査の今後について
1. 昨秋まで取り組んだ「障害者・児の就労支援」は
・就労継続支援A型事業所・移行支援事業所の拡充
・農福連携・優先調達等の工賃アップの取り組み
・多様な働き方ができる環境づくり(短時間就労等)
などの課題が見えてきたものの、新型コロナ禍の中、先進地視察ができない状況であるため、現在の結果を踏まえ報告書をまとめ、一旦締めくくることにする
1. その代わり、小中の休校対応で注目された「オンライン教育」の推進と、それに伴う学習支援の在り方についてを新たなテーマとする
 喫緊の課題であるため、市の現状調査と課題抽出だけでも(視察を行わなくても)調査する意義があると判断
1. ただし1名の委員が欠席したため、その方の了解をもらってから最終確定とする

実際の調査は、6月議会終了後の7月以降から開始されます。実のある調査となるよう、委員長の市瀬議員と共にしっかりと取り組んでまいります。

この記事をシェアする

著者

中田 中

中田 中

選挙 稲城市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 1,441 票
選挙区

稲城市議会議員選挙

肩書・その他 稲城市議会議員(3期目)
党派・会派 無所属

中田 中さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家中田 中 (ナカタ アタル)昨日の稲城市議会、私が副委員長を務める福祉文教委員会が開催されました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube