選挙ドットコム

石塚 ゆう ブログ

【松戸市議会に挑戦!!】勉強が嫌い・勉強する場所がない・そんな時は地域の学び場寺子屋こあらへ!!

2020/9/25

松戸市議会議員

こんばんは。

松戸市の石塚ゆうです。

9/20(日)予定通りに「あおぞらこあら食堂」を開催することができました。

事前の予報では雨でしたが、小雨がぱらつく程度で大きな問題もなく、地域の子どもをはじめ、幅広い世代の方にご参加頂きました。

 

こあら食堂は2016年から子ども食堂として活動を続け、気が付けば子どもだけでなく、大人、ご高齢の方など幅広い世代の方が集まる食堂となっていました。

このため、途中からは子ども食堂とは言わず、地域の居場所として定着しています。松戸市内の他の子ども食堂とは異なる所以です。

今年に入りコロナ禍で多くの人が集まる食堂の開催は困難となったため、5月からは「フードパントリー(食材・物資無料配布)」に形を変えて活動を継続してきました。

フードパントリー以外にも、会場へ来られない方、事情のある方などに対してはご指定の場所まで届ける「個別支援」を行い、地域で孤立した人へのケアも行ってきました。

コロナの影響は今までの支援を必要としていた人たちだけでなく、これまで支援とは無縁だった人、家庭にも及んでいます。

毎月のフードパントリー開催、個別支援を経て、多くの声を聞かせて頂きました。

今回のあおぞらこあら食堂は、こうした声を受けて開催したところもあります。

このような今だからこそ、自助・公助・共助だけでなく近助が大切です。

こあら食堂は地域の居場所として、これからも地域のきずなを育む活動をして参ります。

 

【あおぞらこあら食堂の様子】

 

こあら食堂は「明地区こあら食堂の会」が運営しています。

こあら食堂の会は食堂の開催の他に「寺子屋こあら」という地域の学び場も運営しています。

こちらはコロナの影響で休止していましたが、再開要望の声もあり、再開する方向で検討しています。

勉強が苦手な子、学校だけじゃわからない、勉強がしたい、勉強する場所がない、もっと詳しく知りたいなど、誰でも自由に参加できます。

「学ぶことの楽しさ」「勉強ができた時の喜び」を知ってほしい。

寺子屋こあらは、そんな思いから生まれた地域の学び場です。

再開まで今しばらく、お待ちください。

■問い合わせ

食堂、寺子屋、フードパントリー、個別支援など

koalasyokudou@gmail.com(石塚まで)

 

 

この記事をシェアする

著者

石塚 ゆう

石塚 ゆう

選挙 松戸市議会議員選挙 (2018/11/11) 1,279 票
選挙区

松戸市議会議員選挙

肩書・その他
党派・会派 無所属

石塚 ゆうさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家石塚 ゆう (イシヅカ ユウ)【松戸市議会に挑戦!!】勉強が嫌い・勉強する場所がない・そんな時は地域の学び場寺子屋こあらへ!!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube