選挙ドットコム

石井 智恵 ブログ

【記者会見資料⑥】教育行政における課題及び予算について

2020/8/13

【予算案についての提案】

愛媛県新型コロナウィルス感染症対策推進協議会

(記者会見資料⑥)

 

■教育行政における課題及び予算について

 

 自らの創意工夫と努力で改善策を講じることが重要です。

愛媛県における市町振興を形としてPDCAサイクルの仕組みを確立し実践することが、政治行政の役割であると考えます。

 先ずはじめに、保育所や幼稚園等の幼児教育・小学校等の初等教育・中学校等の前期中等教育については、最低限、地方における自主財源で確保すべきものです。

 

 国の考え方として、教育国債発行による予算確保がここ数年で散見されましたが、これは公共事業等、特定の資金を賄う建設国債の考え方を応用している手法であり、事務費・人件費等に充当できない性格を持つため、起債による予算化はほぼ不可能であると考えます。新型コロナウイルス感染症に係る地方創生臨時交付金についても、人件費は原則対象外であるため予算化はほぼ不可能です。

 

 我々の考える創意工夫とは、事務の簡素化・効率化による時間・予算の確保です。

愛媛県及び市町教育委員会所管の公立学校では、膨大な量の事務がのしかかり、教特法に基づく「定額働かせ放題」の状態になっています。印刷製本費・出張旅費・食糧費等、事務の簡素化・効率化を図ることで下記のとおり労働量・配当予算額を削減できると考えます。

 

 

【印刷製本費、消耗品費、使用料】

調査ものに関する件数が莫大な量であるため、県教委への一元化を図り、調査・照会(一斉調査)システムを導入することで調査件数を激減させ、印刷製本費の他、消耗品費・使用料等で支出される印刷代・コピーチャージ料等の削減につながります。

 

組織マネジメントにおいて、現在の学校現場では学校事務の職員が決裁権者まで印字のうえ報告していますが、各事務を担当する教諭が確認・作成のうえ、決裁権者に決裁を受ければ良いと考えます。

 

 

【出張旅費】

令和2年度事業として確保している出張旅費については、絶対的に顔と顔を合わせた会議等以外は執行する必要がないと考えます。

 

 

【食糧費】

入学式・卒業式・学校訪問等における来校者(教委・PTA等)を対象とした接待(お菓子)の購入等はこのご時世必要ないと思いますので見直しを提案します。

これはあくまでもごく一部を問題提起するものであり、事務の簡素化と事業の見直しを図ることで補正予算の際に予算の組み換えを行うことを提案するものです。

 

教育委員会に問わず、根拠が明確且つ適当とされる必要なお金は予算確保ができることを担当レベルで理解したうえで、本年度事業における不明確な予算を見直す必要があります。

厳格な財政ヒアリング・査定を実施すれば、莫大な予算の組み換えができます。

 

上記のとおり、自主財源による予算確保を提案していることから、スクラップアンドビルド方式(税金の使い方を、今、県民がおかれている状況に合った使い方に変えること)による予算確保を行い、政策を推進していただきたく提案いたします。

この記事をシェアする

著者

石井 智恵

石井 智恵

選挙 愛媛県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 6,810 票
選挙区

松山市・上浮穴郡選挙区

肩書・その他 DV問題を考える会代表、愛媛県PTA連合会元副会長
党派・会派 無所属

石井 智恵さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家石井 智恵 (イシイ トモエ)【記者会見資料⑥】教育行政における課題及び予算について

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube