選挙ドットコム

草地 ひろあき ブログ

【磐田市の静かな変化②:高齢者人口の推移】

2021/3/27

今日もジュビロ磐田、残念な結果に、、、
レノファ山口には勝ってもらいたかった。。。
それでもジュビロ磐田が街の誇りだし、好きであることには変わりません。。が、やっぱりJ1での戦いを見たい。日本代表クラスの選手がいる磐田が見たい。名門復活がどうしたら実現できるか、ホームタウンとしても考えていくきっかけを作りたいものです。


さて今日の磐田市の【静かな変化】は【高齢者人口の推移】です。

高齢者が増えているといわれていますが、これも若者たち同様に実感としてはなかなか得られないもの。現実を把握するとともに、これからへの対応と、なによりも人生100年時代と言われる中で安心できる地域を作り、ひとりひとりの高齢者たちが尊厳をもって活動できる居場所を作ることが自治体の役割だと考えています。

まずは合併からのデータをご紹介いたします。




平成17年 一人暮らし世帯2870世帯 夫婦世帯3166世帯
令和2年 一人暮らし世帯7218世帯 夫婦世帯7415世帯

平成17年 65歳以上人口31,693人 80歳以上人口7,961人
令和2年 65歳以上人口47,716人 80歳以上人口14,125人

合併後の15年間で、いかに磐田市全体が高齢化しているかがよくわかります。

「あなたの声から未来の磐田を」活動で、多く届いたのが、高齢者からの不安の声。

「免許返納したら買い物や病院をどうしたらいい?」
「子どもや孫にできるだけ負担はかけたくないなぁ」
「台風予想のニュースを見ると、どうしたらいいのか不安になる」
「農地を持っているけど畑ができなくなったら草まるけになってしまう」

様々な不安の声が入ってきました。

団塊の世代が人口ピラミッドの一番高いところにある以上、自然に高齢者が増えていく地方、そして磐田。人生100年時代に安心できる環境を作り、暮らしを守っていくかを前向きに考えていくことは、私自身は豊かなことだし誇らしいことだと捉えています。一人暮らし高齢者、そして80歳以上、このあたりを念頭に置きながら、安心できる暮らしづくりを考えていきます。 

政策はまた別の機会でご紹介をさせていただきますね。
次回は、障がい者人口の推移をご紹介いたします。

この記事をシェアする

著者

草地 ひろあき

草地 ひろあき

選挙 磐田市長選挙 (2021/04/11) [当選] - 票
選挙区

磐田市

肩書 前磐田市議会議員
党派・会派 無所属
その他

草地 ひろあきさんの最新ブログ

草地 ひろあき

クサチ ヒロアキ/40歳/男

月別

ホーム政党・政治家草地 ひろあき (クサチ ヒロアキ)【磐田市の静かな変化②:高齢者人口の推移】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube