選挙ドットコム

草地 ひろあき ブログ

【決起集会を開催:私はこの世を、私が生まれたときより、よりよくして残したい。青山士(あきら)】

2021/3/8

【私はこの世を、私が生まれたときより、よりよくして残したい。青山士(あきら)】

今週末、草地ひろあき総決起集会を開いていただきました。「心をひとつに」がテーマでしたが、コロナ禍で人数を絞らせていただいたり、恒例の「頑張ろう三唱」も声をださずにと、気を使いながらの中でも、自分の想いをお伝えできたことがなによりでした。
今回お伝えしたことは、①なぜ政治に。そして新たな挑戦に際しての想い。②みなさんにお伝えしたい誓い。③具体的にやっていきたいこと。を決意としてお話しました。




政策と具体についてはこれから発信をいたしますが、リーフレットにも書いてある青山士(あきら)さんの言葉を紹介し、持続できる社会づくりについて、思いを伝えましたので、補足も含めて文字でお伝えいたします。
「私はこの世を、私が生まれたときより、よりよくして残したい」青山士(あきら)

青山士さんは、磐田市出身。パナマ運河建設に携わった唯一の日本人です。土木学会の第23代の会長として、「土木技術者の信条および実践要綱」を昭和13年に作成しました。土木工学出身の私も授業などを通じてこの「土木技術者の倫理」の教科書の「君は青山士を超えたか!」という章を読むたび郷土出身の青山さんの存在を誇りに感じたものです。
戦時中、海軍からパナマ運河の情報提供を求められた際、「私は造ることは知っているが壊し方は知らない」と答えたことは有名です。

青山さんが作ったこの「土木技術者の信条」は政治の道に進んでいる私の大切な価値観になっていますのでご紹介いたします。
①土木技術者は国運の進展ならびに人類の福祉増進に貢献しなければならない。
②土木技術者は技術の進歩向上に努め、あまねくその真価を発揮しなければならない。
③土木技術者は常に真摯な態度を持ち徳義と名誉を重んじなければならない。



土木技術者のところをそのまま政治家に読みかえながら、「未来を守る。未来を創る」〜安心でき、人が集まる、自慢できる磐田市へ〜全力で取り組んでいきます。

また青山士さんだけでなく、磐田市には価値のある出来事、人物、物語がまだまだあります。そんな価値あるものも市民に伝え、広くPRし街おこしに活用することも含めて、いろんなことにチャレンジしていきます。

決起集会にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。そして人数制限により、お声がけ出来なかったら皆様、ご欠席された皆様、これから様々な形で発信していきます。よろしくお願いします。


この記事をシェアする

著者

草地 ひろあき

草地 ひろあき

選挙 磐田市長選挙 (2021/04/11) [当選] - 票
選挙区

磐田市

肩書 前磐田市議会議員
党派・会派 無所属
その他

草地 ひろあきさんの最新ブログ

草地 ひろあき

クサチ ヒロアキ/40歳/男

月別

ホーム政党・政治家草地 ひろあき (クサチ ヒロアキ)【決起集会を開催:私はこの世を、私が生まれたときより、よりよくして残したい。青山士(あきら)】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube