選挙ドットコム

青柳 陽一郎 ブログ

いよいよ総選挙、今晩は緊急国政報告会開催

2017/10/9

総選挙を目前に控えて、今晩は旭区民文化センターにおいて、神奈川6区緊急国政報告会を開催しました。開演の15分前には会場の300席はすでにびっしり。始まるころにはたくさんの立ち見も出て、急遽、会場の外にもモニターを設置することに。司会は、横浜市会議員の小粥康弘選対本部幹事長。

 

まず最初に、明日から始まる総選挙を迎えるに当たっての選対本部の紹介。本部長には横浜市会副議長の森としあき先生。副本部長は神奈川県議会議員の高谷清先生。幹事長は横浜市会議員の小粥康弘先生、副幹事長は同・大岩まさかず先生が就いてくれました。

次にご来賓挨拶。お忙しい中、今日の総決起大会に参加して下さったのは、三木武夫元総理大臣のご長男で、東洋製罐グループホールティングス株式会社名誉会長の三木啓史氏と、前衆議院議員の江田憲司氏。

 

三木名誉会長からは政治家の資質についてお話がありました。「一生を公職に捧げた父をそばで見てきた私は今、政治家に求められているのは想像力だと感じている。声のないものを聞く、困っている人、傷んでいる人を想像する、その想像力の豊かさが求められている。あおやぎ陽一郎君はそれができる人物だと思ってる。いい政治家になってほしい」と激励を頂きました。

 

江田先生からは、「政界は一寸先は闇というが、まさにこういう事態になるとは想像していなかった。明日から始まる選挙は自民党公明党政権にノーをつきつける選挙。この選挙は私は無所属、青柳さんは立憲民主党、立場は分かれたけど、国政に必要な人材。増税の前にやるべきことがある、この想いは共通だ」と力強い応援を貰いました。

そして、私からは立憲民主党から出馬する意思を固めたことを直接、支援者のみなさまにご報告した上で、この1週間半で何があったか、何を考えたのかをお話をさせて頂きました。これは政治家として覚悟の問題です。

閉会は、大岩先生のガンバローコール。私の選挙ではムードーメーカーの市議会議員さんです。大変、チカラの入ったコールで、会場のボルテージも最高潮に達しました。

9月28日に衆議院が解散となり、一気に政局も流動化しました。7月、8月のころは「解散なんて」と思われていたことを考えると、激動の1週間半でした。いよいよ戦いが始まります。この5年間、訴えてきた政策にブレはありません。明日からは街頭で声の限り政策を訴え、共感の輪を広げていきます。自民党公明党に変わる選択肢をしっかりと示してまいります。

この記事をシェアする

青柳 陽一郎さんの最新ブログ

青柳 陽一郎

アオヤギ ヨウイチロウ/48歳/男

月別

ホーム政党・政治家青柳 陽一郎 (アオヤギ ヨウイチロウ)いよいよ総選挙、今晩は緊急国政報告会開催

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube