選挙ドットコム

やまだ 賢司 ブログ

尖閣諸島の有効支配強化のための提言

2020/9/19

自民党国防議連では、尖閣諸島をめぐる対応に関し、関係省庁による説明に加え、地元石垣市議会や有識者よりご意見をいただきながら集中的に議論を重ね、今般、提言を取りまとめました。

内容としては、1.防衛力の強化、2.警察力の強化、3.行政力の強化として整理し、包括的に幅広い対策を列記しています。

私も、この提言の中身については全面的に賛成する旨を述べた上で、「中身はよい。問題は実行すること」と申し上げました。

今回の提言は、幅広い分野の政策について包括的・網羅的に列記されていますが、個別にみると、これまで様々な場で何度も繰り返し政府に要請してきた内容です。

その度に、「諸情勢を勘案し」とか、「〇〇との声も踏まえ」、「〇〇に鑑み」とか、様々な言い訳をして、実行してこなかったから現在の状況がある。

地元選出の議員からも「できることから、前に進めてほしい」という切実な要請もありました。

私自身は、「できることから」と言っているから、役所ができない理由をつけてやらないのであって、「できることから」ではなく、「やらないといけない」ことは、できるようにして進めるよう強く申し上げました。

例えば、尖閣諸島における戦時遭難事件の遺骨収集及び慰霊祭の実施などは、他国に気兼ねすることでも何でもなく、当たり前にやるべきことであって、放置することはむしろ行政の不作為です。もし東京でご遺骨が放置されていたらそのままにするのか、という観点で、当たり前のことを行うべきです。

尖閣の生態系の調査にしても、絶滅危惧種を調査もせず放置して、後で調べてみたら絶滅していましたでは済まされません。

北方領土を不法占拠しているロシアは、国後島や択捉島で何をやっているか。日本に遠慮することなく開発を進めるだけでなく、様々な優遇措置を設けて移住を促進しています。不法占拠であっても支配する意思を示し目に見える形で実施しています。

勿論、役所がサボってきたとは言いません。海上保安庁にしても休む間もなく荒波の中、身を挺して中国船の排除にあたってくれています。

間違っても日本がこの地域を実行支配できていないなどとは言えないでしょう。事実、日本は有効に支配しています。

しかし、それは、他国を侵入させない、入ってきたら排除するという消極的支配であって、この地域を活性化させるなど積極的意味での支配を行ってきたとは言えません。

そこで、「これまでの消極的支配を改め、積極的支配を強化する」べく政府に要請するよう求めました。

#尖閣諸島 #支配強化 #国防議連

この記事をシェアする

著者

やまだ 賢司

やまだ 賢司

選挙 第48回衆議院議員選挙 (2017/10/10)
選挙区

兵庫7区 95,558 票 [当選] 比例 近畿ブロック 自由民主党

肩書・その他 衆議院議員 前外務大臣政務官
党派・会派 自由民主党

やまだ 賢司さんの最新ブログ

やまだ 賢司

ヤマダ ケンジ/54歳/男

月別

ホーム政党・政治家やまだ 賢司 (ヤマダ ケンジ)尖閣諸島の有効支配強化のための提言

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube