選挙ドットコム

吉田 実貴人 ブログ

虎ノ門ヒルズのトラのもん

2018/7/21

虎ノ門ヒルズは、森ビルが再開発を手がけた、地上52階建て、高さ247メートルの事務所・商業の複合超高層ビルです。自分が監査法人で、株式公開を担当していた会社が、この再開発エリアにあり、移転を検討していたのが2000年ごろ。完工が2014年ですから、再開発に約15年以上もかけてきました。大部分がオフィス使用ですが、37階~46階部分は高級居住用マンション、賃貸用の部屋の家賃は、月額55万円~292万円だそうです。

正面広場には、原点や起源といった意味が含まれる「ルーツ」という大きなモニュメントが設置。このパブリックアートは、スペインのアーティスト、ジャウメ・プレンサ氏制作。よくみると皮膚の表皮にあたる面が、8つの言語の文字であしらわれています。これによって世界の多様性、ひいては、その多様な文化の違いを越えて、人々が平和的に共存することを表現しているらしい。

2018-06-01 12.35.51

芝生広場には、お昼休みの時間帯は虎ノ門ヒルズに勤務しているであろう身なりの良いサラリーマンがくつろいだり、お弁当を広げたりしていました。天然の芝生を、真夏の都心の気候環境で育てていくのは、相当な苦労が予想されますが、なんとかやれているようでした。

2018-06-01 12.36.12

透明な天井のドームから、52階建ての超高層オフィス棟を見上げることができます。近未来的だ。

2018-06-01 12.36.28

この超高層ビルの重量は天文学的だと思うのですが、驚くべきはこの超重量物の地下部分には、道路が貫通していることです。いわゆる、GHQのマッカーサー最高司令官が建設を命じたという伝説の「マッカーサー道路」、環状二号線。都市計画決定から実に68年もかかったという伝説の道路です。伝説はともかく、新橋・汐留・晴海がダイレクトにつながることで、2020年東京オリンピックでは選手村と各競技場を繋ぐ大動脈になると予定されています。

2018-06-01 13.06.39

オフィス棟には、いくつか雰囲気の良いレストランが入居しています。ランチであっても1000円未満のものはありませんが、雰囲気と料理の内容からすると、コストパフォーマンスのレベルは高い。

2018-06-01 12.55.51

最近、センスの良いレストランで見かけるようになったウォーターサーバー。冷えた氷水のサーバーなのですが、カラフルなフルーツや野菜等を入れておくことで、カルキ臭消しという役割だけでなく、ただの水なのですが、それに微妙な香り・味の移り香を楽しむことができます。そして見た目が良い。

2018-06-01 13.04.12

高層棟からの眺望は良いですね。東京の丸の内地区から、ちょっと南側に離れていることから、かえって丸の内地区のオフィス街と皇居東外苑がよく見えます。

2018-06-01 13.19.44

南側に目を向けると、東京タワー333mと、ツイン高層ビルの愛宕グリーンヒルズのMORIタワーとフォレストタワーが見えます。愛宕グリーンヒルズも42階建ての超高層ビルなのですが、虎ノ門ヒルズから見ると、完全に見下ろすポジションになってます。

2018-06-01 14.19.16

虎ノ門ヒルズにはオリジナルキャラクター、「トラのもん」の現物がいます。22世紀のトーキョーからやってきたネコ型ビジネスロボット、そしてドラえもんと同じ工場で作られたという設定です。パチモンではなく、正式に森ビルと藤子プロの共同制作されたもの。本家ドラえもんと同じく、身長は約140cmですが、違いはカラーリングで、頭や胴体、長いしっぽに黒いしま模様があるんですね。

2018-06-01 13.04.35

この記事をシェアする

吉田 実貴人さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家吉田 実貴人 (ヨシダ ミキト)虎ノ門ヒルズのトラのもん

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube