選挙ドットコム

吉田 実貴人 ブログ

絵本美術館 いわきの宝!

2018/7/12

いわきの合磯にある、太平洋が一望できる絵本美術館はいわきの宝です。この建物は、日本を代表する建築家・安藤忠雄氏の設計によるもので2005年竣工。館内では約1,500冊を超える絵本が壁一面に展示され、しかも手にとり、そばの机やソファ読むことができるというもの。

ここは公立の施設ではなく、学校法人いわき幼稚園という民間が保有する施設です。学校法人いわき幼稚園さんは、いわき幼稚園(平中山)、白ばら幼稚園(山田町)、ありす幼稚園(中央台鹿島)を運営する母体。

先代園長 巻レイ氏が、安藤忠雄氏に、こどもたちと本との大事な関係、ステキな風景等の思いを手紙にしたためたところ、すぐに安藤氏から電話があり、一週間後には現地に来てくださり、翌日には設計を引き受けてくれたそうです。

「まどのそとのそのまたむこう 絵本美術館」の名前は、アメリカの絵本作家、モーリス・センダック氏からとのこと。『かいじゅうたちのいるところ』は、世界中で約2000万部売れたそうです。

<動画は、コチラ>
https://youtu.be/wKv0qMMw8XY
2018-05-31 10.43.58

コンクリート打ちっ放しの館内は、木製の本棚にびっしりと絵本が陳列されていて、そのカラフルさがあまりに美しい。これは絵本の内容だけでなく、表紙の色彩等も勘案して、定期的に展示替えをしているそうです。なにげに置かれているぬいぐるみ等のセンスが良いです。

2018-05-31 10.03.17

地上1階、地下1階の館内との触れ込みですが、吹き抜けの高さはビルの3階建てくらいあります。5層の床が7つの階段でつながっていて、螺旋状に下に降りていくことができます。一回では行きたい場所にたどり着けないようになっていて、まるで迷路です。

2018-05-31 10.03.56

壁面一面に猫の絵本がいっぱいです。

2018-05-31 10.05.19

2018-05-31 10.04.42


三角にきりとられた天窓からは、太陽光がキラキラと、薄暗い室内を照らしていて、そのコントラストが美しい。

2018-05-31 10.04.04

本来、いわきの幼稚園の3園のこどもたちのための専用施設という位置づけなので、園児以外の一般入場には事前の手続きが必要です。安藤忠雄氏の「建築」であるというだけでなく、「絵本」「景色」の組み合わせは、日本ひろしといえども、ここしかないオンリーワンの施設なので、竣工以来、視察の希望が引きも切らないそうです。事前申込には、往復はがきに名前、住所、連絡先を書いて美術館宛に直接投函します。後日、美術館から日時を書いた招待状が手元に届きます。

2018-05-31 10.50.50

一般開放日には、たくさんの訪問客が、建物内をウロウロし、実際に絵本を手にとって読み、景色を眺めます。絵本には、古いものから新しいものまで、また日本だけでなく海外の絵本もたくさん所蔵されていました。

2018-05-31 10.04.10

太平洋を一望できる豊間・合磯の高台に絵本美術館は位置しています。眼下には、太平洋が一望。

2018-05-31 10.03.46

ティーカップの並んだ棚の前には、ピーターラビットやくまのプーさんらのマスコットがお出迎え。園児達も喜びそうです。

2018-05-31 10.03.24

最上階フロアにある、ロフト?のような絵本読みのスペースには、やわらかいクッションが敷かれ、半円状のソファ?がおかれて、思い思いに座って絵本を読んでいました。

2018-05-31 10.06.12

まるで空中に浮いているかのような渡り廊下。

2018-05-31 10.07.23

最下層から吹き抜けを見上げてみました。

2018-05-31 10.10.25

いろいろな場所にギミックが置いてあり、飽きさせません。

2018-05-31 10.10.36

ムーミン谷の仲間たちの椅子。

2018-05-31 10.10.50

海外の絵本も、国ごとに整理され、探しやすくなっていました。

2018-05-31 10.11.29

2018-05-31 10.22.18

2006年には、建築業協会から「第47回BCS賞(建築業協会賞)」を受賞した建物なのだそうです。

2018-05-31 10.39.31

豊間海岸は、防潮堤の建設が進んでいます。

2018-05-31 10.40.55

結論は、こういった建物で絵本と風景に触れることができる、いわき幼稚園(平中山)、白ばら幼稚園(山田町)、ありす幼稚園(中央台鹿島)の園児さん、そしてそこに通園させている父兄さんが、正直、うらやましく思いました。また、この建物を建て、膨大な絵本の収蔵に尽力した、先代園長の巻レイ様に、改めて敬意を表したいと思います。

さて、このようないわきの宝といういうべき「絵本美術館」。非公開だからこそ、園児たちが安心して絵本に触れることができるとはいえ、いわき市民の多くがその存在すら知らないということは、もったいない。一度、訪れて、その素晴らしさに触れることをぜひオススメします。

2018-05-31 10.11.09


 

この記事をシェアする

吉田 実貴人さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家吉田 実貴人 (ヨシダ ミキト)絵本美術館 いわきの宝!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube