選挙ドットコム

石神 えいじ ブログ

平成30年9月議会質問後どうなったか!?行政は動いたのか? 瀬戸市役所情報政策課がサジェスト機...

2018/12/7

平成30年9月議会質問後どうなったか!?

行政は動いたのか? 瀬戸市役所情報政策課が

サジェスト機能、検索入力として、検索入力をしますと入力の文字の文字列の下に、検索しているのはこれじゃないですかというような予測を出してくれる、補足を表示してくれるという非常に便利な機能が拡充されました。

写真3枚がその機能です。

議会質問の議事録です。

高齢化社会を迎えホームページのホスピタリティー(親切性)についてお尋ねをしてまいります。

○副議長 次に移ります。3番石神栄治議員。

〔3番石神栄治登壇〕(拍手)

◆3番(石神栄治) それでは、議長のお許しをいただきましたので、私の質問をさせていただきます。
 まず大項目1、高齢化社会を迎えホームページのホスピタリティー(親切性)についてお尋ねをしてまいります。
 今回質問いたします趣旨は、高齢社会を迎える中で、本瀬戸市もいろいろな種類の情報がデジタル化され、ホームページによる情報提供が非常に多くなってまいりました。市民にとって情報を取得する環境が変わっていく中、ITにふなれな高齢者に対しホスピタリティー、どれほど優しく親切さが施されているかを、具体的な取り組みと今後の展開をお尋ねしてまいります。
 中項目の1、アクセシビリティ、市のホームページの接続性についてお尋ねをいたします。
 小項目の1、まず、アクセスをした高齢の方が容易に情報を共有できる状態にあることが重要です。本市の現状の取り組みについてお伺いいたします。

○副議長 経営戦略部長。

◎経営戦略部長(高田佳伸) 音声による読み上げサービス、それから文字サイズ、背景色の変更、振り仮名の表示、6カ国語による多言語対応など、お子様からお年寄り、健常者から障害者、障害のある方まで、高齢者の方に限らず、誰もが容易に情報を入手できるホームページの作成に心がけておるところでございます。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) 読み上げサービスや英語、それからポルトガル語など多言語の対応がされているということは非常に結構なことだと思います。
 小項目の2、旧タイプのパソコンや携帯電話を使っているユーザー、この場合は市民ですが、フラッシュ、つまり音声や動画を再生するためのソフトウエアということになりますが、それから、ジャバスクリプト、これはプログラム言語の一つになりますが、これを読み込めない、自分のところのパソコンにプログラムを取り込んでいくという、そういうものが無効になっているという市民ユーザーに対してどのような配慮がされているかお尋ねをいたします。

○副議長 経営戦略部長。

◎経営戦略部長(高田佳伸) 旧タイプのパソコンや携帯電話を使用している方や、先ほど御説明がありましたフラッシュやジャバスクリプトなどのようなプログラムを読み込まない、もしくは無効にしている方への配慮ということでございますが、一部機能は制限されますが、ページを表示して情報を取得することは可能でございます。文字サイズの変更はできなくなるなど一部機能が低下いたしますが、逆に古いパソコンなどで閲覧をするということは、コンピューターウイルスに感染するなどの危険性が高いため、制限をすることが必要であると考えております。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) コンピューターウイルスとセキュリティーの面で制限をするのはやむ得ないということだと思いますので、それでは小項目の3に移ります。
 アクセシビリティの向上によって具体的な効果が得られた事業について伺います。

○副議長 経営戦略部長。

◎経営戦略部長(高田佳伸) 若者だけではなく、高齢者の方もスマートフォンやタブレットを利用する方がふえている傾向がございます。その中で、昨年度、ホームページをスマートフォン対応としたことによりまして、アクセス数が増加したということがございます。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) スマートフォンを対応したということによりアクセス数がふえたというお答えでしたが、アクセス数がどのぐらいふえた、具体的な数値がおわかりでしたらちょっと教えていただきたいんですが。

○副議長 情報政策課長。

◎情報政策課長(梶田耕平) スマートフォン対応いたしましたことによりまして、昨年度以前の5年間程度ですが、年間のページ数の総アクセス数が300万件ほどで推移しておったんですが、これが、昨年度スマートフォン対応した以降、380万件を超える数となりました。スマートフォンやタブレットで手軽に見られる、そういったことから利用者の増加につながって、市の情報を伝える機会をふやすことができたと考えております。
 以上です。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) 約20%ぐらいふえたということですかね。
 それでは、中項目の2に移ります。
 中項目の2、ユーザビリティについてですが、これは使いやすさ、使い勝手のよさはどうなのかということです。
 小項目の1、わかりやすさ、使いやすさなどホームページにアクセスした市民、ユーザーにとって具体的な満足度を上げていくことが重要であると考えています。そこで、本市の現状の取り組みと具体的な事業の効果についてお伺いいたします。

○副議長 経営戦略部長。

◎経営戦略部長(高田佳伸) 子育てを応援するサイト、せとっ子ねっとを更新し、3カ月で3,000件以上のアクセスがございました。そのほかにも、瀬戸に住みたい方への情報サイト、せとで住もまい!や市内の地域同士がウエブ上で交流し、情報を共有する拠点、瀬戸発!まるっと地域力など、利用者の方が情報を得やすい工夫に取り組んでいるところでございます。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) お答えですと、せとっ子ねっと、これは本市が行っている子育て支援のサイトだと思いますが、このアクセス数がリニューアルの後にふえたということですが、何がよかったと分析されておりますかね。そこら辺をちょっとお教えください。

○副議長 情報政策課長。

◎情報政策課長(梶田耕平) せとっ子ねっとにつきましては、情報の更新頻度を上げまして、その新鮮さでありますとか、あと目的のページへのたどり着きやすさ、ワンクリック、ツークリックでたどり着くといった、そういったところへの配慮、あと、せとっ子ねっとという、ページを見ていただくとロゴができておるんですが、その親しみやすいロゴの設定、そのほか外部サイト、関係サイト、子育ての関係のサイト、国や県のサイト、こういったものにリンクをふやして情報の入り口となるポータルサイトとしての便利さを追求するなど、利用者目線に立った、視点に立った更新が功を奏したものだと思っております。
 以上です。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) ここは情報の入り口というか玄関になりまして、今言われた新鮮な情報ということが非常にポイントじゃないかなと。ここに来れば、実際、自分が探したい情報を見つけるというか、情報の迷子にならないということができているんじゃないかなと思います。私も見まして、ここは非常にいいお手本、どうでしょう、参考にしていただいて、ほかのサイトもアクセス数をふやしていただいて、これからアクセス数の増加を図っていただきたいと思います。
 それでは、小項目の2、本市ホームページへの全てのアクセス数は、平成29年度で386万ページというページビューがあったと思いますが、分野、それから属性、組織それぞれのアクセス数を教えてください。

○副議長 経営戦略部長。

◎経営戦略部長(高田佳伸) 閲覧数につきましては、分野のページでは7万件、属性のページは2万件、組織のページは16万件でございます……。済みません、失礼いたしました。分野のページは78万件でございます。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) では、小項目の3です。
 先ほど伺った分野、属性、組織という三つの分野に区分されておりますが、ここは3回クリックしたら目的の情報ページにたどり着けるわけですが、アクセス数による利便性の向上をどのように捉えているというか、工夫されておるというか、そこら辺を教えてください。

○副議長 経営戦略部長。

◎経営戦略部長(高田佳伸) 各ページへのアクセス数などから、よく閲覧されるページなどを解析しまして、随時分野、属性などの階層などの優先順位を見直しまして、利用者の方の使いやすさの向上に努めております。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) では、中項目の3に移ります。
 中項目の3は、サジェスト機能とAI(人工知能)について伺います。
 サジェスト機能というのは、検索入力として、検索入力をしますと入力の文字の文字列の下に、検索しているのはこれじゃないですかというような予測を出してくれる、補足を表示してくれるという非常に便利な機能でございます。
 そこで、小項目の1、高齢の方が使用する検索機能には、ホームページのキーワードの抽出とそれぞれのページビューを集計して、キーワードに対してどれだけ見たかということを集計していくという、それらのデータをもとに、検索入力の補助としてサジェスト機能を実装する、つまり、この機能を組み込むことにより、例えばですが、市バスと入力をしますと路線図も必要じゃないですか、時刻表も必要じゃないでしょうか、いや、運賃も必要じゃないですかといったキーワードを出してくれる、提示してくれる非常に親切な機能でございまして、必要不可欠ではないでしょうかと思いますが、今後検討をされていくことはないですかね、入れていくとか、そういうことをちょっとお伺いします。

○副議長 経営戦略部長。

◎経営戦略部長(高田佳伸) 議員御質問のサジェスト機能でございますけれども、利用者の方の使いやすさの向上のためには有効な手段であると思います。今後、人工知能、AIとの連携でより精度が上がり、有益なものとなる可能性がございます。今後もその動向を注視してまいりたいと考えております。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) ぜひよろしくお願いいたします。
 それでは、次に移ります。
 小項目の2です。ITにふなれな高齢者の方にはパソコンは使いづらい。特にスマートフォンやタブレットで資料を確認するときは、画面のサイズによって、大きい画面も小さい画面もいろいろと画面がありますので、非常に見づらい、使いづらいということがございます。また、これ、インターネットでつながっておりますので、システム上、ネットワークの影響を受けてしまう。要は表示がとまってしまったり出なかったりとか、機械ですので見られなかったりとか、そういうような影響を受けてしまうというところがございますので、そういう意味で、やはり紙にプリントアウトができるような設備、設置をする必要があると考えますが、本市の見解を伺います。

○副議長 経営戦略部長。

◎経営戦略部長(高田佳伸) ホームページの内容や申請書などの出力サービスは現在のところございません。申請書など印刷が必要となるものに関しましては、簡易電子申請システムなどを活用し、できる限りペーパーレス化を進めているところでございます。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) 電子申請などペーパーレスを図っていくのは非常に理解はできますが、高齢の方が紙にプリントアウトしてほしいという要望は少なくありません。
 改めて伺いますが、ホームページの情報をプリントアウトできる設備、必要だと思いますが、いかがでしょうか。

○副議長 情報政策課長。

◎情報政策課長(梶田耕平) ホームページ等の出力サービスにつきましては、印刷した場合のものをお渡しする、こちらがもともとの情報の持ち主に許諾なく印刷してお渡しするというような著作権上の問題でありますとか、あと、実際、実費に伴ったり、あと職員がその手間を担うというあたりの手数料等、この辺の課題がありますので、その導入の可否については今後も検討してまいりたいと思っております。
 以上です。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) わかりました。
 いろいろな場所、いろいろと考えてみえると思いますが、例えばですが、本庁1階のシビックモールとか、1台プリントできるプリンターとか図書館であったりとか、そういうところも考えていただいて、善処していただくとよろしいのではないかなと思います。
 それでは、最後の質問です。
 小項目の3、最近、AI(人工知能)を活用したロボットが市役所の担当窓口として市民からの質問に24時間応答している自治体もあります。事例としましては、福島県の会津若松市が導入しています。本市でも、今後、導入をしていくような検討していくようなことはあるのでしょうか。お尋ねいたします。

○副議長 経営戦略部長。

◎経営戦略部長(高田佳伸) 人工知能を活用いたしました問い合わせへの自動応答に関しましては、24時間、時間を気にせずに問い合わせられるということで、市民サービスの向上につながると考えます。また、機械が問い合わせ業務を行うことで、職員が他の市民サービスに時間を使うことができるということからも有効な手段であると思います。
 ただし、現時点では、人工知能の精度が低いことやデータの収集など課題もございますので、今後も動向を注視しつつ、研究課題としてまいります。

○副議長 石神議員。

◆3番(石神栄治) 高齢化社会を迎える中、ICT、それからIoTの最新技術をうまく取り入れ、高齢の方が情報弱者とならず、安心、快適に暮らせる情報やサービスの提供のさらなる向上をお願いしたいと思います。

この記事をシェアする

石神 えいじさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家石神 えいじ (イシガミ エイジ)平成30年9月議会質問後どうなったか!?行政は動いたのか? 瀬戸市役所情報政策課がサジェスト機...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube