選挙ドットコム

小柳 肇 ブログ

総務常任委員長報告平成31年3月4日に開催された、総務常任委員会での審査結果を報告します。

2019/3/15

総務常任委員長報告
平成31年3月4日に開催された、総務常任委員会での審査結果を報告します。
当常任委員会が付託を受けた議案は、分割付託の一般会計補正予算案を含め、議案が14件です。
・初めに、議第109号平成30年度新発田市一般会計補正予算(第8号)議定のうち、総務常任委員会所管分を議題とし、庁舎建設基金残高が13億1,050万928円、そのうち約3億円を財政調整基金へ積み立て、残りの約10億円を公共施設等総合管理基金への積立金原資とする旨の答弁がありました。
ふるさと新発田応援寄附推進事業は、昨年の決算額は約4億2,200万、今年度は約4億3,500万を見込んでいるとの答弁がありました。
東北地方太平洋沖地震義援金は平成31年度720万円ほど充てる予定で残が約560万円の見込みとの答弁がありました。
地域おこし協力隊の現在の派遣状況は、各地域づけが各1名で、板山、上赤谷、滝谷・滝谷新田、米倉、上三光、中々山、松岡、中山校区で8名、全市的に活動する観光DMO1名、中間支援組織が2名の合計11名が任務に当たっているが、以前のように殺到しているわけではなく、年度初めから即採用できる状況ではなかったとの答弁がありました。
地方創生推進交付金事業において、職員旅費に関する認識及び確認が誤っており、県を通じて国と協議の上、所要の額を返納したとの答弁がありました。
他にさしたる質疑無く、自由討議なく、賛成討論があり採決の結果、挙手全員で可決すべきものと決しました。
・議第87号市長等の給料の特例に関する条例制定についてを議題とし市長、副市長及び教育長の給料月額を在任期間中5%減額する条例改正案に対して、さしたる質疑無く、自由討議無く、小坂委員は、先般まで市長は30%削減していたが今回の5%は意味不明。賃金体系は長年培われてきたものであり条例本則での議論もなしに削減するのは反対との討論がありました。
採決の結果、挙手多数で可決すべきものと決しました。
・議第89号新発田市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題とし議員並びに市長、副市長及び教育長の期末手当について新発田市特別職報酬等審議会より答申を受け、支給月数を0.05月引き上げる条例改正を行うことに対し、質疑無く自由討議無く、加藤委員は、実質賃金の減少、年金の引き下げ、医療・介護費用の負担増等、市民の暮らしぶりは厳しく、理解は得られないことから反対との討論がありました。採決の結果、挙手多数で可決すべきものと決しました。
・議第91号新発田市行政組織条例の一部を改正する条例制定についてを議題とし、平成31年4月1日から農林整備課と地域整備課の分掌事務の再編内容についての質疑に、整備、計画部門は地域整備、維持管理部門は新設する維持管理課が所管し、林業に関する事務を農業施策のソフト部門を担当する農水振興課へ移管をする旨の答弁がありました。
他にさしたる質疑無く、自由討議、討論なく、採決の結果、挙手全員で可決すべきものと決しまし。
・議第92号新発田市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題とし、さしたる質疑無く、自由討議なく加藤委員は、マイナンバー制度は国民の個人情報流出やプライバシーの侵害に対する危険性と問題点があり廃止を求めていることから反対、渡邉委員は、市民サービス向上や事務の効率化の観点から賛成とそれぞれ討論がありました。
採決の結果、挙手多数で可決すべきものと決しました。
・議第93号新発田市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題とし、し尿処理手数料について、仮設トイレ以外のくみ取りについて消費税増税に対応するための改正を行う旨の答弁がありました。
他にさしたる質疑無く、自由討議なく、
加藤委員は、消費税は不公平税制なので反対との討論がありました。
採決の結果、挙手多数で可決すべきものと決しました。
なお、
議第127号平成31年度新発田市藤塚浜財産区特別会計予算議定について
議第102号新潟県市町村総合事務組合規約の変更について
議第103号字の変更について及び議第104号字の変更について
議第90号新発田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例制定について
議第110号平成30年度新発田市土地取得事業特別会計補正予算(第1号)議定について
議第120号平成31年度新発田市土地取得事業特別会計予算議定について
議第126号平成31年度新発田市コミュニティバス事業特別会計予算議定について
以上の議題については、何れもさしたる質疑、自由討議、討論なく、採決の結果、挙手全員で可決すべきものと決しました。
その後、閉会中の継続審査を議題とし、上中山悪臭問題について、独自の条例制定を行っている、花巻市、奥州市、南山城村についての調査報告を行い、条例制定が悪臭の原因となっている事業者に対し相当大きな抑止力となっていることから、改選後の新しい委員会において、特別委員会なり、独自条例の制定なり、もう一段高いレベルの取組をする旨を引き継ぐ事を確認し、午後0 時20分会議を終了いたしました。

この記事をシェアする

小柳 肇さんの最新ブログ

小柳 肇

コヤナギ ハジメ/54歳/男

月別

ホーム政党・政治家小柳 肇 (コヤナギ ハジメ)総務常任委員長報告平成31年3月4日に開催された、総務常任委員会での審査結果を報告します。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube