奥村 直樹 ブログ

北九州市令和6年度予算で「鳥獣被害対策事業」を1,500万円削減の提案

2024/3/12

昨日から令和6年度の予算特別委員会が始まり、私が所属する第1分科会では、産業経済局、公営競技局と農業委員会の予算議案について審査しました。

 

その中で、鳥獣被害対策事業について「イノシシ、サルの捕獲経費の見直し」ということで1500万円の削減が提案されています。
この理由を質したところ、「アライグマなど新たな対策が必要になったため」とのことでした。
日々の相談を受け、私自身も一猟師として初心者ながら対応している中で、現時点でイノシシの対策が十分でないことは間違いありません。
イノシシ対策最後の砦である猟友会の皆様からは、予算削減によってモチベーションが落ちたとの声が届いています。

 

区役所に相談があったとしても、具体的に対応するのは猟友会であり、猟友会も義務ではなく協力している状況であることを忘れてはなりません。
予算をどのように削減するか具体的な内容はまだ決まっていないとのことでしたが、そのような噂が先行している時点で説明不足だと言わざるを得ません。

 

猟友会の皆様への説明も必要ですが、予算削減によって対応に影響が出るとしたら、そのシワ寄せが行くのは市民の皆様です。
猟友会の皆様に合わせ、イノシシ被害に合っている市民の皆様への説明を求めました。

 

もし、年度内に予算が足りなくなったら、どうするのか?との問いには、「削減した予算の中で対応していき、令和7年度の予算で求めていく」との回答でした。

 

まずは納得のいく説明を求めました。
また、予算削減により令和6年度内に影響が出るようであれば、手立てを求めていかなかればなりません。
これまで現場で携わってきた身として、しっかり注視していきます。

この記事をシェアする

著者

奥村 直樹

奥村 直樹

肩書 北九州市議会議員
党派・会派 無所属

奥村 直樹さんの最新ブログ

奥村 直樹

オクムラ ナオキ/47歳/男

奥村 直樹

奥村 直樹 トップページへ

寄付して応援する

「奥村 直樹」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です。

月別

ホーム政党・政治家奥村 直樹 (オクムラ ナオキ)北九州市令和6年度予算で「鳥獣被害対策事業」を1,500万円削減の提案

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube