選挙ドットコム

白石 洋一 ブログ

(衆院事務局0329) 子どもの生活底上げ法案で子どもの貧困をなくせ!議員立法提出

2020/8/22

こんにちは、衆議院議員(四国中央市 新居浜市 西条市)白石洋一です!

野党6党共同提出の議員立法法案「子どもの生活底上げ法案」の提案者として、衆議院事務局へ提出しました。
「子どもの生活底上げ法案」は、ひとり親家庭と生活保護家庭の子どもへの生活支援の法律案です。

我が国の子供の貧困率は、OECD諸国の中でも高い水準にあります。特に一人親家庭については、親の八割以上が働いているのにもかかわらず、貧困率は五一%という特異な状況です。高校卒業者の大学、短大、専門学校への進学率を見てみると、全体の進学率は七割を超えているのに対して、一人親の子供の進学率は四割ほどです。三割もの大きな格差です。一人親家庭の子供は、経済的な理由により、進学の希望が実現できていないのです。

現行制度では、一人親家庭の子供に対する児童扶養手当が、高校を卒業すると支給されなくなってしまいます。それにより大学進学を断念する人がおり、一人親家庭の子供の進学率は四割しかありません。また、一人親家庭に多い貧困家庭の中には、高校卒業後、浪人生活で困窮し、苦しむ子供たちが多くいます。そこで、本法案では、児童扶養手当の支給対象などを二十歳未満の者に拡大することとします。これにより、貧困状態にある一人親家庭の子供たちが大学等へ進学しやすくなると考えます。

本法案は、児童扶養手当の支給額を一世帯当たり最大で月額一万円引き上げることとしています。これにより、一人親家庭の子供の生活の底上げが図られるものと考えます。

私の経験に照らしますと、二〇一二年に落選してから昨年の総選挙までの五年間、いわゆる選挙浪人をしていました。四人家族で、その時期、ちょうど子供が二人とも中学、高校から大学への進学をする時期でもありました。子供の希望をできるだけかなえてやりたいながらも、経済的な制約を抱えての苦しい子育てでありました。しかし、世の中には、より厳しい環境に置かれている子供と、そして子育てをしている方がたくさんいます。経済的な厳しさから、夢を追うことや進学を諦める子供。さらには、夢の追求や進学自体、最初から望まない子供たち。つまり、よく支援対象の枕言葉で使われる、意思と能力の意思自体を、その子の責任ではなく育ちの環境が原因で持つことができない子供たちです。そのような厳しい環境のもとにある子供たちの育ちを社会全体で支えるのが本法案です。




 

衆議院議員 白石洋一 (四国中央市 新居浜市 西条市)

****************************************
白石洋一(しらいし よういち)のプロフィール
愛媛県第3区<四国中央市 新居浜市 西条市>
東京大学法学部/カリフォルニア大学バークレー校経営大学院(MBA)
日本長期信用銀行・監査法人KPMGニューヨーク事務所に勤務
9・11事件に遭遇し、政治家を目指し、帰郷し立候補
地方創生委員会筆頭理事/厚生労働委員会/党副幹事長
info@shiraishi.cc
TEL 0897-47-1000 /FAX 0897-47-1001
*****************************************

#衆議院議員
#衆院選
#総選挙

この記事をシェアする

著者

白石 洋一

白石 洋一

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/19)
選挙区

愛媛3区 - 票 比例 四国ブロック 立憲民主党

肩書 前愛媛3区(四国中央市 新居浜市 西条市) 衆議院議員
党派・会派 立憲民主党
その他

白石 洋一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家白石 洋一 (シライシ ヨウイチ)(衆院事務局0329) 子どもの生活底上げ法案で子どもの貧困をなくせ!議員立法提出

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube