選挙ドットコム

萩原 仁 ブログ

『宇宙の秘密を解く大発見』大阪3区はぎはら仁【大正区、西成区、住之江区、住吉区の皆様へ】今日は...

2021/5/4

『宇宙の秘密を解く大発見』大阪3区はぎはら仁【大正区、西成区、住之江区、住吉区の皆様へ】

今日はみどりの日。「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨とした「国民の祝日」です。元々は昭和天皇の誕生日である4月29日で、昭和天皇が生物学者であり自然を愛したことから、1989年(平成元年)より4月29日が「みどりの日」という国民の祝日になっていたのですが、2007年(平成19年)より4月29日は「昭和の日」と改称され、「みどりの日」は5月4日に移動されました。5月4日は「みどりの日」となる前までは、国民の祝日を前後に挟んだ「国民の休日」で、5月3日は「憲法記念日」、5月5日は「こどもの日」。5月4日は国民の祝日である「みどりの日」になったことで正式な祝日へと昇格したということです。
雲一つない様な青空の下での街宣活動でしたが、その青空の上、宇宙の話、物理学の話で、大発見があった様です。
米フェルミ国立加速器研究所などのチームが、素粒子「ミューオン」が素粒子物理学の基本である「標準理論」では説明不可能な性質を示したことを発表しました。
標準理論とは、素粒子と自然界の力が働く仕組みを説明した理論であり、素粒子物理学が100年以上かけて構築してきたものらしいのですが、今回の実験結果によって未発見の素粒子が存在する可能性が出てきたという事らしいのです。
もしこれが確認されれば、物理学の根幹をも変えてしまう程、大きな成果になるらしく、まさに大発見。そもそも、私たちの身の回りにあるものは全て「原子」の組み合わせで出来ているらしいのですが、それには酸素や炭素のようにたくさんの種類があります。原子自体は、陽子・中性子・電子の3種類の粒子が組み合わさり、それらから「アップクォーク」「ダウンクォーク」「電子」になり、これら、それ以上分解できない物質の最小構成単位を「素粒子」と言います。
結局、目に見える全てのものは、この3種類の素粒子の組み合わせで出来ているという事になります。
そして、今回の発見は「ミューオン」という素粒子の性質は、これまで考えてきたものと異なっている可能性があるというのです。素粒子の存在や性質は100年かけて少しずつ解明され、その集大成が標準理論です。この理論はこれまで実験で明らかになっている17種類の素粒子の性質を全て矛盾なく説明していました。もちろん、ミューオンの性質もこの標準理論で予測されていました。そのため、ミューオンの性質が標準理論と異なることがわかれば、それは初めて観測することになります。さまざまな観測から、宇宙は今も膨張を続けていて、昔の宇宙は今よりかなり小さかったことが明らかになっています。その頃は星などが存在せず、全てのものが溶け混ざり合う、灼熱の宇宙だった様です。宇宙が誕生してから10の-12乗秒(0.000000000001秒)の頃は、原子も存在できず素粒子だけが宇宙に存在していた事に物理的にはなっています。
標準理論はこういった素粒子の性質を説明する理論であり、言い換えれば誕生から10の-12乗秒頃の宇宙を現している理論とも言える訳です。
それを覆す、宇宙の最初の新しい観測、標準理論では扱えない物理法則が存在するかもしれない、言い換えれば、宇宙のさらに最初期には今までに観測されていない未知の素粒子があったかもしれない、ということを示している事になります。
これは、私たちが住む宇宙の謎を解明する手がかりであることに間違いはなく、人類が宇宙の誕生や成り立ちを理解し、今後の進展を考える上で大きな価値があると考える事ができます。
1936年にミューオンが発見された当初は何の役に立つのか検討もつかなかったらしく、むしろ理論を複雑にするだけで無用とされていた様です。今や普通に日常に出てくる電子も発見当時は使い道がなかったようですが、今では私たちの生活はあらゆる電子機器に支えられています。
こういった、新しい物理法則が発見されたとしても、それを私たちの生活にすぐ役立てるのはきっと難しいのでしょう。しかし100年後には、日常生活で当たり前になっているかもしれません。今現在を生きる我々だけでなく、未来の子どもたちを含めたこの宇宙の中の地球に暮らす全ての人々のために、今は何の役にたつのかわからなくても、こういった研究が進歩する事で人類の発展に寄与するというのは素晴らしい事です。
未知の世界、宇宙のロマンに期待と希望を持ちながら、今、我々人類は新型コロナウイルスにも打ち勝たなければなりません。子どもたちの未来のために、今、やるべき事をしっかりやらなければならない、と綺麗な青空に想うのでした。

はぎはら仁事務所
大阪市住之江区粉浜1-20-17
#大阪3区 #大正区 #西成区 #住之江区 #住吉区 #浪速高校 #近畿大学 #財政出動 #MMT #SDGs

この記事をシェアする

著者

萩原 仁

萩原 仁

選挙 第23回参議院議員選挙 (2013/07/04)
選挙区

比例代表

肩書 元衆議院議員
党派・会派 立憲民主党
その他

萩原 仁さんの最新ブログ

萩原 仁

ハギハラ ヒトシ/53歳/男

月別

ホーム政党・政治家萩原 仁 (ハギハラ ヒトシ)『宇宙の秘密を解く大発見』大阪3区はぎはら仁【大正区、西成区、住之江区、住吉区の皆様へ】今日は...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube