選挙ドットコム

森本 和義 ブログ

臨時国会始まる!

2020/10/26

10月26日、いよいよ今日から臨時国会が始まります。

 菅内閣発足後初めての国会です。冒頭に所信表明演説が行われるので注目です。 内閣総理大臣就任から1カ月たって、当初の記者会見から何が同じで何が変わったか、また、新たに何が付け加わるのか。菅政権の方向性が明示されるわけですから、しっかりと見ていかねばなりません。

 

<大前提>

 安倍政権の延長? 継承? 改善? 改革? 離別? のニュアンスはいかに?

 自らを「たたき上げ」と自任されているのであれば、継承ではいけないのではないか。

 「銀のスプーン」を咥えて生まれてこなかった人々のために仕事をしてほしい。

 スローガンの「国民のために働く」の「国民」が誰を指しているのかが問われます。

 

<コロナ対策・経済対策について>

 目下の最大の関心事である、コロナ感染症拡大防止対策と経済対策をどうするのか。

 特に第三波の到来が不安視される中で、政府の対応策を明示する必要があります。

 経済情勢が非常に厳しい中で、年末年始のやりくりが危機的状況の企業や家庭がたくさんあります。予備費の残りでどのような対策を打つのか?

 来年の通常国会で第3次補正と来年度本予算併せて15カ月予算の骨子をこの年末に策定する予定ですが、その施策の具体的な内容を開示してほしいところです。

 GO TO 〇〇 キャンペーンの経済効果の検証もしていかねばなりません。

 年末には来年度の税制改正もあります。消費税引き下げ、納税の延滞・免除対応など、予算案と併せて経済政策、財政政策として見ていかねばなりません。

 

<改革について>

 「改革」を前面に出して、「デジタル庁」の創設による霞が関のデジタル化推進、河野行革大臣を任命して「ハンコ行政からの脱却」を標榜したり、縦割り行政の変革を主張し、行政改革を政策の柱としています。

 しかし、まず、霞が関のまとめ役であった官房長官時代に何もできなかったのか?あるいは、少しでも取り組んでいたのか?なぜ、総理大臣になったとたんに突然その気になったのか?安倍政権では行政の効率化等が沈滞化していたのか?

 内閣総理大臣は行政のトップですが、同時に与党第一党=自民党総裁でもあるわけだから、「政治改革」にも触れないのは片手落ちな気がします。国会や政党については、自民党NO2の二階幹事長に任せるというのであれば、あまり「政治改革」に気があるとは思えません。前政権時で発覚したことではありますが、閣僚や自民党議員によるスキャンダルが相次いでいることを考えるとスルーしてはなりません。

 

 日本学術会議の任命問題についても、明確に任命しなかった説明がなされるのかどうか。菅総理、官邸、学術会議については、いろいろと課題点は上がっているが、私が一番気にしたいところは、「自らの政策の参考にするために、答申を求める相手に中立性を求めないこと」というのが政策的に科学性や客観性や納得性を担保する上で、マイナスにはなるのではないかという点です。

 「10億円出しているから、こちらの言う方向で権威のある意見を言ってくれ」というのは、御用学者の集団ということになり信用性が下がるのではないか。シンプルな疑問です。

 

 公文書の管理についても明確に語っていただきたいと思います。

 

<外交について>

 先日、友好国への外遊を済ませて、無難な外交デビューをされました。今後の外交方針をある程度個別に明示されるか否か。外務大臣に任せるのか。

・アメリカ:大統領選挙の結果を踏まえて。日米同盟の在り方、基地問題、地位協定問題等。

・ロシア:北方領土問題

・中国:東シナ海、南シナ海島への進出問題、経済交流、米中問題、香港他の問題等

・韓国:様々な課題で冷え込んだ両国関係

・北朝鮮:拉致問題、ミサイル問題等

 

<気候変動問題→CO²対策、自然エネルギー対策、原発対応>

<核軍縮条約発足について>

<東京オリンピック開催>

<憲法改正意向>

<地方対策>

など、一つ一つが重たい課題ですが、最後に、大きな課題である下記については絶対にしっかりと触れていただきたいと思います。

<少子高齢化問題>

特にコロナ禍で来年度の新生児は70万人台とも予想されています。これまで以上に本格的な少子化対策を立てていただきたいと思います。

野党も、変わらず厳しいチェック・批判とともに、日本の将来を考えた政策を立案し提案する方向に向かっていかねばならないと思います。

10月26日 

 

この記事をシェアする

著者

森本 和義

森本 和義

選挙 第48回衆議院議員選挙 (2017/10/10)
選挙区

愛知6区 75,069 票 比例 東海ブロック 希望の党

肩書 元銀行員、元衆議院議員、経営コンサルタント、FMラジオパーソナリティ
党派・会派 立憲民主党
その他

森本 和義さんの最新ブログ

森本 和義

モリモト カズヨシ/54歳/男

月別

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube