選挙ドットコム

おおさか 誠二 ブログ

演説/逢坂誠二 #7810

2024/5/20

【24年5月20日 その6113『逢坂誠二の徒然日記』#7810】

昨日は、乙部、熊石、函館、北斗を回り、最終便で上京しました。午前4時の都内、弱い雨が降っています。気温は15度程度です。日中も雨がちで夕方には曇りになる予報です。予想最高気温は23度です。今日は小満(万物が勢いよく成長して、天地に生気が満ちる気持ちの良い時期)です。

 

1)演説

大辞林によれば、演説は「大勢の人の前で、自分の主義・主張や意見を述べること」です。

 

私たちは、当たり前のようにこの言葉を使っていますし、実際に演説も行っています。ところがこの言葉は、新しい言葉だったことをつい最近知りました。


演説は、スピーチの訳語として、1873年頃、福沢諭吉が考えたものだと言います。ロングマン英英辞典で、speachは、以下のように記載されています。


a talk, especially a formal one about a particular subject, given to a group of people


グループに対して行われる、特定の主題についての正式な講演、こんな意味でしょうか。


大勢の人々を対象に、言葉で何かを主張することは、江戸時代までは一般的なことではなかったのです。大学の弁論部などに所属していた皆さんには、常識的なことなのかもしれませんが、恥ずかしながら、私は知りませんでした。


福沢諭吉は、訳語を考えただけではなく、仲間と演説の練習を開始し、実践も行っています。


演説は海外から渡来したものだったため、日本語による演説は可能かなどという論争もあったようです。もちろん日本語でも可能なのは当たり前のことですが、150年前はそんな状態だったのです。


頻繁に行っている演説ですが、そのあり方を見直す、良い機会となりました。


 

さあ今日も、ブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2024.5.20===

逢坂誠二への個人献金はこちらです。

https://ohsaka.jp/support/donation.html

 


 


 

この記事をシェアする

著者

おおさか 誠二

おおさか 誠二

選挙 第50回衆議院議員選挙 (2025/10/30)
選挙区

北海道8区 - 票

肩書 衆議院議員
党派・会派 立憲民主党
その他

おおさか 誠二さんの最新ブログ

おおさか 誠二

オオサカ セイジ/65歳/男

おおさか 誠二

おおさか 誠二 トップページへ

寄付して応援する

「おおさか 誠二」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です。

月別

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube