選挙ドットコム

平野 博文 ブログ

衆院選2021衆議院候補「平野博文」大阪11区(枚方市・交野市)ー最後の最後まで訴えます

2021/10/30

先ほど、マイク納めを無事に行えました。
ネットではまだ訴えられるため今選挙の総括は後ほど、改めてアップしたいと思います。

あと少しだけ、今日の日付が変わるまでお付き合いいただければと思います。

この選挙の大きな焦点の一つとなった消費税の減税について、改めて申し上げておきたいと思います。

コロナ禍によって、私たちのくらしと日本経済は、非常に大きな打撃を受けました。日本経済を再生するためには、中低所得者を中心として暮らしを立て直し、個人消費を大きく活性化することが必要です。
その手段として、私たちは所得税減税、消費税減税を公約しています。

消費税の増税は、社会保障の財源を確保し、将来不安を解消するための苦渋の判断でした。
ただし、全額を社会保障に充てること。経済成長を実現してから実施すること。中低所得者の負担軽減策を導入すること。
これが、民主党と自公で結んだ約束だったのです。

しかし、安倍政権はどうしたでしょうか。これらの条件をことごとく反故にし、経済の停滞と格差・貧困の拡大を引き起こしてしまったのです。

くらしと経済を立て直すためには、思い切った減税を行い、いちど原点に立ち返るべきです。
消費税減税は時限措置としますが、その間に経済成長を取り戻し、高所得者に有利な税制の改革を実行します。
消費増税が最善の手段なのかどうかは、3年から5年後、税制改革や経済の状況を踏まえて、改めて判断することになるでしょう。

消費税を含む税制改革は、あくまでも将来不安の解消のため、安心のために行うものです。

この原点を忘れた政治を、いまこそ変えなければなりません。

日付の変わる、最後の最後まで訴えます。

#平野博文 #立憲民主党 #代表代行 #選対委員長 #衆議院選挙2021 #衆院選2021 #衆議院選挙 #衆院選 #大阪府 #枚方市 #交野市 #枚方 #交野 #コロナ対策 #コロナ #経済対策 #政権交代 #候補者 #立候補 #教育 #子ども #教育の無償化 #自粛 #補償 #PCR検査 #検査体制 #消費税 #消費税減税 #所得税 #所得税免除 #夫婦別姓

この記事をシェアする

著者

平野 博文

平野 博文

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/19)
選挙区

大阪11区 60,281 票 比例 近畿ブロック 立憲民主党

肩書 党代表代行(筆頭・党務総括)/選挙対策委員長
党派・会派 立憲民主党
その他

平野 博文さんの最新ブログ

平野 博文

ヒラノ ヒロフミ/72歳/男

月別

ホーム政党・政治家平野 博文 (ヒラノ ヒロフミ)衆院選2021衆議院候補「平野博文」大阪11区(枚方市・交野市)ー最後の最後まで訴えます

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube