選挙ドットコム

平野 博文 ブログ

昨日、国民民主党党大会を開催させていただきました。

2020/2/23

昨日、国民民主党党大会を開催させていただきました。

まず、1月に予定していた2020年度の大会を延期したこと、新型コロナウイルス感染拡大の状況の中での開催対応として今大会開催方法を大幅に変更させていただいた事に幹事長として心からお詫び申し上げますとともにご理解、ご協力賜りましたことを心より御礼申し上げます。

今大会に直接お集まりいただいた方は国会議員代議員と都道府県連代議員のみにさせていただき、都道府県連代議員の皆さまはウェブ会議システムを利用し県連事務所からの参加も可能にいたしました。
新型コロナウイルス感染拡大防止対応としてこうした形態での開催となりました。

本来であればお越しいただいて一同を介した中で国民民主党の進むべき道について、心合わせをしていただくはずであった団体の皆さま、各界代表の皆さま、国会議員OB・OG先輩各位、国政公認内定者の皆さま、地方自治体議員の皆さま、党員サポーターの皆さま、日頃から交流を重ねていただいている皆さまはネット中継でご覧いただいたかと思います。

新型コロナウイルス感染拡大防止の対応とは言え、皆さまと直接お会いできなかったことは大変残念ではありますが、改めまして日頃の党活動へのご理解、ご協力いただいていることに御礼申し上げます。

2020年衆議院選挙も想定される勝負の年である事から

◯今年度の活動方針
◯活動方針を確実に実行するための予算
◯財政計画

についてご提案させていただきました。

この提案を一言で申し上げますと政権選択の選挙である衆議院選挙をいかに勝ち抜くために、党の資源を集中し都道府県連、地域組織、党本部がまさに「一丸」となってあらゆることをやり抜くことに尽きると考えております。
国民の皆さまは我々の本気度を見ていると信じており、安倍政権を倒さなければ、立憲主義の法治国家は崩壊し国民生活が更に置き去りにされてしまう危機感を本気で持たなければならないのと同時に、我々が自己満足の殻に閉じこもっていては我が国の野党勢力に政権の道は私は開かれないと痛感しております。

自民党に代わって政権を担える、もう1つの選択肢を作るために何が「違う」かではなく、何が「共通」するのかを考え、見出して大きなかたまりを作っていくという方針を確認いたしました。

この基本方針は些かもゆるぎはありません。

昨年の12月からはじまりました、立憲民主党との合流協議は通常国会開会までには合意には至りませんでしたが、01月20日の両院総会で引き続き、粘り強く協議をしていくと確認をさせていただいたところです。

通常会冒頭では共同会派の連携をより一層強化し国会論戦に集中する中で1つの大きなかたまりに向けて進んでいき、引き続き政党合流に向けて執行部として取り組んでいく決意であります。
それと同時に野党協力の枠組みの強化、特に衆院選小選挙区での与党候補と対決する1対1の構図を作っていくために候補者調整を並行して進めて参りたいと考えております。

政権交代の道筋を切り開くために執行部の体制の補充、強化、再構築など行っていく考えです。

桜を見る会に象徴されるように長期政権のおごりは極まるばかりです。そこで共同会派の結成で大学入試制度に歯止めをかけることができましたように力の結集、結束で政治は確実に動くと信じております。

国民の皆さまの暮らしの願いを集めた政策立案を進めるとともに、代表や役員が都道府県連、総支部長と連携して地域との直接対話を進めていくこととSNSを含めて有権者の皆さま、お一人お一人に届く広報力、発信力の両面を強化し進めていかなくてはならないと感じており、更に地域組織の強化、党員サポーターの拡大を通じて支持基盤の強化をはかるとともに地域ネットワークを活用して災害時、即時に被災地に寄り添い、復興生活再建を支えるなど地域と暮らしに密着した活動に取り組んでまいります。

さまざまな活動、交流、あらゆる党の活動は政治を国民の手に取り戻すこと、そして選挙を通じて国民の皆さまの思いを受け止め政治の場に届けることを基軸としてまいります。

2020年度活動方針の大見出しは
「一丸となって選挙に勝利する」と掲げております。

この一丸には3つの想いがあります。

①当たり前ではありますが国民民主党が一丸になる
②政党ととして大きなかたまりとなって一丸となる
③選挙区調整含めて野党勢力として一丸となって与党候補に立ち向かっていく

この三つの丸を重ね合わせて三重丸の布陣で選挙の勝利を目指してまいります。

長くなりましたが引き続きご指導・ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

#平野博文 #国民民主党 #幹事長 #党大会 #新型コロナウイルス #感染拡大防止 #安倍政権 #桜を見る会 #大学入試制度 #衆議院選挙

この記事をシェアする

平野 博文さんの最新ブログ

平野 博文

ヒラノ ヒロフミ/71歳/男

月別

ホーム政党・政治家平野 博文 (ヒラノ ヒロフミ)昨日、国民民主党党大会を開催させていただきました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube