選挙ドットコム

大石 伸雄 ブログ

「国連の正体(藤井厳喜著)」という本を読んでいます。

2020/8/2

「国連の正体(藤井厳喜著)」という本を読んでいます。中国の超限戦や韓国の反日言いつけ外交など、日本も毅然とした外交・軍事政策を取るべきです。

超限戦とは、文字通りに「限界を超えた戦争」であり、あらゆる制約や境界(作戦空間、軍事と非軍事、正規と非正規、国際法、倫理など)を超越し、あらゆる手段を駆使する「制約のない戦争(Unrestricted Warfare)」である。

正規軍同士の戦いである通常戦のみならず、非軍事組織を使った非正規戦、外交戦、国家テロ戦、金融戦、サイバー戦、三戦(広報戦、心理戦、法律戦)などを駆使し、目的を達成しようとする戦略である。

倫理や法の支配さえも無視をする極めて厄介な戦争観である。

中国は、現在この瞬間、超限戦を遂行している。例えば、平時からサイバー戦を多用し情報窃取などを行っているし、三戦(広報戦、心理戦、法律戦)を多用し、東シナ海や南シナ海で「準軍事手段を活用した戦争に至らない作戦」(POSOW:Paramilitary Operation Short of War)を多用している。

POSOWの典型例は、南シナ海で領土問題を抱える諸国に対して、海軍の艦船を直接使用することなく、漁船、武装民兵、海警局の監視船などの準軍事的な手段を駆使し、中国の主張を強制している。「戦わずして勝つ」伝統を持つ中国は、軍事力の行使をしなくても様々な手段を駆使した戦いを実践しているのである。

この記事をシェアする

著者

大石 伸雄

大石 伸雄

選挙 西宮市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,513 票
選挙区

西宮市議会議員選挙

肩書・その他 西宮市議会議員 総務常任委員会委員長
党派・会派 自由民主党

大石 伸雄さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家大石 伸雄 (オオイシ ノブオ)「国連の正体(藤井厳喜著)」という本を読んでいます。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube