選挙ドットコム

大石 伸雄 ブログ

戦後最大の洪水が発生したのは1965年。

2020/7/7

戦後最大の洪水が発生したのは1965年。流域の同県人吉市や八代市で堤防が決壊し、家屋1281戸が損壊、流失。約1万2800戸が浸水した。この洪水を含め、63年から3年続けて大水害が発生し、国は66年、球磨川の治水を目的とした九州最大級の「川辺川ダム」(同県五木村)の建設計画を発表した。

 ただ、地元の反対などで事業は進まず、約40年間の議論を経て2008年、蒲島郁夫知事は建設反対を表明した。それから10年以上、川辺川ダムに代わる球磨川水系の治水対策の協議は続いている。代替案は策定されていないが、知事は5日、記者団に「ダムによらない治水が極限までいっているとは思っていない」と改めてダム不要との認識を示した。

 国と県は昨年11月、流域の12市町村長と治水対策を話しあう会合で、川幅を広げる「引堤(ひきてい)」や川底を深くする「河道掘削」、「堤防かさ上げ」など複数の治水対策を組み合わせる案を示した。しかし見積もられた工期は50年で、首長たちからは「スピード感が感じられない」と不満が出ていた。

https://www.asahi.com/articles/ASN756WVBN75TIPE00W.html

この記事をシェアする

著者

大石 伸雄

大石 伸雄

選挙 西宮市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,513 票
選挙区

西宮市議会議員選挙

肩書・その他 西宮市議会議員
党派・会派 自由民主党

大石 伸雄さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家大石 伸雄 (オオイシ ノブオ)戦後最大の洪水が発生したのは1965年。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube