選挙ドットコム

ハイブリッド意識調査

20246月実施

調査概要

●実施日

2024年6月15、16日

●対象

日本国内の18歳以上の方

※日本国内の18歳以上の方を調査対象とし、電話調査は無作為に電話番号を発生させるRDD方式をオートコールで実施ネット調査はスマートフォンアプリ(Gunosy)のダウンロードユーザーを対象にしたアンケートツールにより実施各数値は小数第2位以下を四捨五入。

Q1年代

電話調査

ネット調査

年代
年代

Q2性別

電話調査

ネット調査

性別
性別

Q3支持政党について

電話調査

ネット調査

支持政党について
支持政党について

Q4岸田内閣の支持

電話調査

ネット調査

岸田内閣の支持
岸田内閣の支持

Q5衆院選比例代表投票先について

電話調査

ネット調査

衆院選比例代表投票先について
衆院選比例代表投票先について

Q6政治資金規正法の改正案

電話調査

ネット調査

政治資金規正法の改正案
政治資金規正法の改正案

Q7次の自民党総裁

電話調査

ネット調査

次の自民党総裁
次の自民党総裁

Q8次の立憲民主党代表

電話調査

ネット調査

次の立憲民主党代表
次の立憲民主党代表

Q9マイナンバーの活用

電話調査

ネット調査

マイナンバーの活用
マイナンバーの活用

総評

次期衆院選比例投票先は先月、電話調査で立憲民主党が自民党を抜いてトップになっていました。立憲民主党は今月も首位を維持しましたが先月と比較すると下落し、他方で自民党が回復したことで差は縮まりました。政党支持率や内閣支持率の動きは小さく、ほぼ横ばいという結果になりました。

政治資金規正法の改正案は成立に向けて前進したものの、その内容は必ずしも評価されているとはいえず、成立したとしても「政治とカネ」の問題が一区切りとなるかは未知数です。7月7日には全国的に注目される東京都知事選挙もあり、その結果が来月の調査結果に影響を与える可能性もあります。

この調査に関連する記事

2024/6/17

2024年6月の政党支持率・内閣支持率・次期衆院選比例投票先は

ホームハイブリッド意識調査 2024年6月実施

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube