選挙ドットコム

ハイブリッド意識調査

20238月実施

調査概要

●実施日

2023年8月12、13日

●対象

日本国内の18歳以上の方

※日本国内の18歳以上の方を調査対象とし、電話調査は無作為に電話番号を発生させるRDD方式をオートコールで実施ネット調査はスマートフォンアプリ(Gunosy)のダウンロードユーザーを対象にしたアンケートツールにより実施各数値は小数第2位以下を四捨五入。

Q1年代

電話調査

ネット調査

年代
年代

Q2性別

電話調査

ネット調査

性別
性別

Q3支持政党について

電話調査

ネット調査

支持政党について
支持政党について

Q4岸田内閣の支持

電話調査

ネット調査

岸田内閣の支持
岸田内閣の支持

Q5衆院選比例代表投票先について

電話調査

ネット調査

衆院選比例代表投票先について
衆院選比例代表投票先について

Q6マイナンバーカードと保険証に一体化について

電話調査

ネット調査

マイナンバーカードと保険証に一体化について
マイナンバーカードと保険証に一体化について

Q7日本共産党委員長について

電話調査

ネット調査

日本共産党委員長について
日本共産党委員長について

Q8公費を使った海外視察について

電話調査

ネット調査

公費を使った海外視察について
公費を使った海外視察について

Q9有名人の政治的な発信について

電話調査

ネット調査

有名人の政治的な発信について
有名人の政治的な発信について

総評

内閣支持率はネット調査、電話調査ともに不支持が3ポイント程度増加。JX通信社の米重氏は「内閣支持率が下がる要因があったというよりは、上がる要因がなかった」と分析しました。引き続き、マイナンバーカードの問題は影響しており、今後の岸田内閣の打ち手が重要になりそうです。政党支持率に大きな変動はありませんが、自民、公明、維新、政女の4党が電話とネットの両方で支持を下げた一方で、国民民主党とれいわ新選組は両調査で支持を伸ばしました。次期衆院選比例投票先では、自民党が電話調査において前月より3ポイント低下させました。また、無党派層(支持する政党はない)においては、比例投票先で与党よりも野党を選ぶトレンドが見られています。

この調査に関連する記事

2023/8/14

2023年8月の政党支持率・内閣支持率・次期衆院選比例投票先は

ホームハイブリッド意識調査 2023年8月実施

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube