選挙ドットコム

ハイブリッド意識調査

20218月実施

調査概要

●実施日

2021年8月14、15日

●対象

日本国内の18歳以上の方

※日本国内の18歳以上の方を調査対象とし、電話調査は無作為に電話番号を発生させるRDD方式をオートコールで実施ネット調査はスマートフォンアプリ(Gunosy)のダウンロードユーザーを対象にしたアンケートツールにより実施各数値は小数第2位以下を四捨五入。

Q1年代

電話調査

ネット調査

年代
年代

Q2性別

電話調査

ネット調査

性別
性別

Q3支持政党について

電話調査

ネット調査

支持政党について
支持政党について

Q4菅内閣の支持

電話調査

ネット調査

菅内閣の支持
菅内閣の支持

Q5次期衆院選比例投票先

電話調査

ネット調査

次期衆院選比例投票先
次期衆院選比例投票先

Q6次期衆院選における新型コロナウイルス感染症対策の重要度について

電話調査

ネット調査

次期衆院選における新型コロナウイルス感染症対策の重要度について
次期衆院選における新型コロナウイルス感染症対策の重要度について

Q7次の自民党総裁について

次の自民党総裁について
次の自民党総裁について

Q8新型コロナウイルス感染症対策の政権評価

電話調査

ネット調査

新型コロナウイルス感染症対策の政権評価
新型コロナウイルス感染症対策の政権評価

Q9東京五輪の開催について

電話調査

ネット調査

東京五輪の開催について
東京五輪の開催について

総評

前回7月の調査と比べて内閣支持率は電話調査・ネット調査ともに下落しました。政党支持率は電話調査・ネット調査ともに「支持する政党はない」が減少し自民党の割合が増加しましたが特にネット調査では約6ポイントの増加となり大きな動きを見せました。衆院選の比例投票先については「わからない」が電話調査・ネット調査ともに増加した結果の調査となりました。
次の衆院選の投票先を選ぶ際に新型コロナウイルス感染症対策をどの程度重視するかを聞いたところ、電話調査では全体の8割が、ネット調査でも全体の7割が「重視する」と回答し、8月時点で新型コロナウイルス感染症対策が投票先選択の際の重要な要素となっていたことがわかります。
9月に任期満了を迎える自民党総裁について、次の自民党総裁に誰が就いてほしいかを聞いたところ、電話調査・ネット調査でともに最も多かったのは石破茂氏となり、次いで河野太郎氏という結果になりました。

この調査に関連する記事

2021/8/7

菅内閣支持率は過去最低水準、今後更に下落も。衆院選はどうなるのか(米重克洋)

ホームハイブリッド意識調査 2021年8月実施

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube