選挙ドットコム

コロナ対策への安倍内閣の評価は?支持が上がった政党は?

2020/3/24

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

新型コロナウイルスへの対応が、内閣や各政党の支持率にどんな影響を与えているかを、電話とネットという2つの手段を使って収集したハイブリッド型意識調査。その最新データをもとに分析していきます。

そして米重さんが率いるJX通信社が開発した、コロナウイルス情報に関する最新アプリにアクセス殺到の話題も。 最速でわかりやすいコロナ情報アプリは、政治家はもちろん一般の私たちも、ぜひともスマホに入れておきたい必須アイテム!

YouTubeの番組概要欄には、アプリの概要も掲載されていますので、ぜひぜひチェック&ダウンロードを。

 ここでは番組冒頭の様子をダイジェストでお送りします。続きは、YouTubeの「選挙ドットコムちゃんねる」で、ぜひご覧ください!

自民が上がってどこが減った?

乙武 「さあ始まりました、選挙ドットコムちゃんねる。 今回のスペシャルゲストはJX通信社の米重さんです! よろしくお願いします」

米重 「よろしくお願いします」

乙武 「さあ、今回はすぐテーマに入りましょう! 『2020年3月ハイブリッド意識調査 政党支持率は?』 ということですね」

千葉 「今回は毎月行っている支持率調査を発表していきます。 JX通信社ご協力のもとの電話調査と、最新ネット支持率調査結果ですね。 新型コロナウイルスの影響が気になるところですので、さっそく発表していきたいと思います」

米重 「今月は、電話調査とネット調査で、ちょっと時期がずれているんです。 電話調査は2月の29日と3月の1日に行っているんですね。 これは要するに全国一斉休校の要請を安倍総理が発表した直後の週末に行ったものです。

それに対してネット調査の方は通例どおりの1か月間隔で行ったというところが、いつもとの違いとしてはあるわけですね。 そのあたりをちょっと参考にしつつ見ていきたいのですが、結果としてみると、そんなに大きくは動いていないという感じはしますね」

千葉 「では前回のものも見てみましょう。 こちらです」

 米重 「目立っているところとしては、政党支持率ですかね。 ネット調査のほうですが、自民党の数字が2月よりも3月は4ポイントくらい上がっているというところが大きな変化で、逆に言うとほかはほぼ変わっていないと言えますかね。 ネットも電話も同じような感じの数字になっています」

乙武 「ええと、これネットの数字で自民が上がった分は、どこが減ったんですか?」

米重 「えーと」

スタッフ 「支持なし層、ですかね」

米重 「あ、そうですね。支持なしが一番大きく動いていますね」

乙武 「なるほど。 これはあれなんですかね、2週間前の時点では下がってた電話調査で、今回この週末に行ったネット調査では上がってるってことは、この間の日本のコロナの状況というのが、まあなんとかソフトランディングしそうだなーというところが、評価されているということ?」

米重 「そうですね、まぁ今の段階では『評価されている』とまでは、まだちょっと言いがたいものがあるんですけど、雰囲気としてはヨーロッパの方が、日本より感染が深刻化していると。

それに比べれば、日本は少なくとも確認された数としては感染者数が少ないと言われていますので、そういった対比もあるのかもしれないですね。

あとは、全国一斉休校という、まあある意味思い切った措置の効果ということもおそらく一定程度はネット調査において、支持されているのかなという印象はあります」

自民党支持率は上がったのに、内閣支持率は低いまま?

乙武 「なるほど。 ただ今のはあくまで支持政党なので、内閣の支持率がどうなのかというのを、ちょっと見てみたいですね」

千葉 「はい、ではその内閣支持率を見てみましょう」

千葉 「ネット調査は、前回の一斉休校要請がテーマの回以降、新しく出てきた数字ということになります」

乙武 「おぁ? 低いよ、内閣支持率!」

米重 「不支持39.5%に対して、支持が27.4%ということになって、不支持のほうがかなり上回っていますね。 あとネット調査の特徴として、かなり若い世代の10代から40代までがボリュームが多くなっているというところもあります。

この人たちは、相対的に政治に対する関心はかなり低いので、まぁそういった意味では中間的な『どちらともいえない』という回答がすごく多いというのも、特徴ではありますね」

乙武 「なんか先ほどの政党支持率を見ると、自民党だけがぐっと上がっていたので、コロナに対する対応が、まあまあ評価されているのかなと思いきや、低い内閣支持率を見ると、そうとも言い切れないっていう、なかなか読み解きにくいデータになっていますね」

米重 「まぁそうですが、逆に言うとあまり目先の様々な出来事だけで、政権支持率とかが大きく動くというような雰囲気ではないのかなと思うんですね。

報道各社の世論調査とかを見ると、直近はわずかに政権支持率が上がっている結果が出ていますが、平均を取ってみるとわずかな変動で。

中には共同通信のように8ポイント上がったというような調査結果もありますが、全部をならすとそこまで大きな変化は見えないという結論で良いかと思います。

そういった意味でも、コロナの対応によって政権支持率が激しくアップダウンするという局面は、直近では過ぎたのかなという印象がありますね」

乙武 「こういう見方はできますか? 政党で言えば自民党くらいしか選択肢はないけど『もう、ちょっと安倍政権はなー』っていう意思表示であったりするとか」

米重 「それもあると思いますね。 それは石破さんへの評価の変化にも出ています。『次の首相としてふさわしい人は』という問いに対して、石破さんという名前を挙げる人が、実際少しずつ増えてきているんです。

まあそういったところも兼ね合いとしてみると、乙武さんがおっしゃったとおり『自民党しか政党としては選択肢がないけれど、そろそろ安倍さんじゃない人がいい』っていう人が一定数いるというのは事実ではないかと」

乙武 「ははぁ、なるほど。 ひとつだけでなく複数のデータを見ていくと、僕の直感で言った説が、分析として裏付けされるんだね。おもしろい」


この続きは、YouTubeの選挙ドットコムちゃんねるでご覧ください。 JX通信社が開発して、アクセス殺到中のアプリのお話のほか、最新の選挙結果、注目の選挙についての話題や、政治家の方も必見の選挙ドットコムからのお得な情報もお伝えしています。


選挙ドットコムちゃんねるは毎週火・水・木曜日に配信中!


新感覚の選挙・政治情報チャンネル「選挙ドットコムちゃんねる」は毎週火・水・木曜日に新しい動画を公開しています!

選挙の裏側や真相系のネタは、「なるほど」とためになると同時にワイドショーよりも新鮮でおもしろく、エンタメ性も抜群かも…?!

ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから>> 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラムコロナ対策への安倍内閣の評価は?支持が上がった政党は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube