選挙ドットコム

福井県知事選立候補予定|西川一誠(にしかわ いっせい)氏の経歴・政策は?

2019/3/14

選挙ドットコム 編集部

選挙ドットコム 編集部

2018年11月26日の定例県議会において、任期満了にともなう福井県知事選(3月21日告示、4月7日投開票)に西川一誠氏(74)が立候補を表明しています。
西川氏は現職の福井県知事で、5選を目指しての立候補です。

なお、福井県知事選には新人の杉本達治氏(56)、新人の金元幸枝氏(60)が立候補を表明しています。

自治官僚から福井県副知事を経て、福井県知事を4期務める

西川一誠氏は1945年1月2日の生まれで現在74歳です。京都大学法学部を卒業後、1968年に自治省に入省。茨城県地方課長、自治省市町村税課長補佐、香川県総務部次長兼財政課長、同企画部長、同総務部長、自治省市町村税課長、同準公営企業室長、公営企業金融公庫融資部長を歴任し、1992年には自治省企画課長、1994年には国土庁長官官房審議官に就任します。

1995年に福井県副知事に就任し、2002年に同職を退任。2003年の福井県知事選挙に立候補し、245,538 票を得て初当選します。2007年の同選挙では322,604 票を得て再任。2011年には298,307 票を得て3選、2015年には242,544 票を得て4選を果たしました。

西川氏の政策理念

西川氏は「福井県HP」において、キャッチコピーを「『福井ふるさと元気宣言』4つのビジョンと12の政策」とし、

1.元気な社会

1 人口減少に歯止めをかける徹底戦略
2 福井から人材育成
3 先進的な医療と福祉、健康長寿のふるさと貢献
4 日本一の安全・安心(治安充実から治安万全へ)
5 豊かな環境、すぐれた風景を次の世代に

2. 元気な産業

6 革新と創造で伸びゆく福井の企業
7 「農」・「林」・「漁」業を意欲と誇りの総合産業へ
8 高速交通時代にブランド・観光オンリーワン戦略

3. 元気な県土

9 美しい県土、楽しく便利なまちの形成
10 原子力・エネルギーの確かな将来展望と地域振興

4. 元気な県政

11 国体の成功と「スポーツ福井」の実現、文化・芸術を身近に
12 幸福実感、誇りを生み出す「ふるさと政策」

を具体的な政策として掲げています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム 編集部

選挙ドットコム 編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム福井県知事選立候補予定|西川一誠(にしかわ いっせい)氏の経歴・政策は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube