選挙ドットコム

【潮来市長選】元職と現職の争いに|元職 松田千春氏 VS 現職 原浩道氏

2019/2/9

選挙ドットコム 編集部

選挙ドットコム 編集部

2月3日に告示された潮来市長選には、元職の松田千春(まつた・ちはる)氏(62)、現職の原浩道氏(56)の無所属2名が立候補しています。投開票は2月10日に行われます。

今回は原市政の是非、まちづくり政策、行政のありかたなどが主な争点と考えられます。

国・県の太いパイプを活かし、健康で魅力的な活力のあるまちづくりを。元職 松田千春氏

松田氏は潮来市出身、日本大学法学部卒業。衆議院議員・額賀福志郎氏の秘書を25年間務めました。2007年および2011年の潮来市長選に連続当選を果たしましたが、2015年の同選挙に落選。今回は復活の3期目への挑戦となります。

松田氏は「潮来にもっともっと元気を!」をスローガンに以下の政策を掲げています。

住みたいまち潮来の実現に向け、公平で誠実な政治を。現職 原浩道氏

原氏は日本大学法学部卒業。株式会社ココスジャパン社員、レストラン経営、うどん店経営を経て、2008年から潮来市議を2期務めました。2015年の潮来市長に初当選し、今回は再選への挑戦となります。

原氏は「公平・誠実・即実行」をスローガンに以下の政策を掲げています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム 編集部

選挙ドットコム 編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【潮来市長選】元職と現職の争いに|元職 松田千春氏 VS 現職 原浩道氏

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube