選挙ドットコム

【相模原市長選挙】現職含む多彩な顔ぶれで激戦に!

2019/2/7

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

相模原市議会議員の阿部善博氏が先月31日、今年3月24日告示・4月7日投開票というスケジュールで行われる相模原市長選に現在立候補の意思を示している5名について自身のブログで取り上げました。阿部善博氏はブログ内で「これからの相模原の方向を決める大切な選挙です」と述べ選挙の重要性を語っています。
(阿部善博氏のブログ本文は以下の通り)

【相模原市長選挙】現職含む多彩な顔ぶれで激戦に!

【相模原市長選挙2019動静】

2019年4月7日投開票(3月24日告示)となる相模原市長選挙に、現在5名の方が手をあげています。現職市長、市議、県議、代議士、大学教授(市民団体共同代表)と多彩な顔触れになりそうです。
立候補予定者は以下の通り。
以下、
名前・よみがな・年齢・★現職業・◆元職業(経歴)等の順で記載。

【立候補予定者一覧】

1、加山俊夫(かやま としお)73歳 ★相模原市長(現職) ◆相模原市職員(助役)
http://www.kayamatoshio.net/

2、宮崎雄一郎(みやざき ゆういちろう)52歳 ★相模原市議会議員(現職・無所属ひとり会派・一期目) ◆JALパイロット
https://www.m-yuichiro.com/

3、八木大二郎(やぎ だいじろう)55歳 ★神奈川県議会議員(緑区選出)◆城山町職員・城山町議会議員・城山町長・相模原市議
http://daijiro21.com/

4、本村賢太郎(もとむら けんたろう)48歳 ★衆議院議員(無所属)◆神奈川県議会議員
http://k-motomura.jp/

5、野元弘幸(のもと ひろゆき)57歳 ★大学教授(首都大学東京)、★市民団体共同代表(市民連合さがみはら)
https://twitter.com/h_nomto
市民連合さがみはら公式HP ※政策はこちらに掲載

※順不同
※HPリンクは、各名称で検索した結果、主なものと判断したものを掲載しています。それぞれ、HP・ブログ・SNS等の活動がありますが、情報が比較的新しいと思われるもののリンクを掲載いたしました。

ぜひ、HPで各候補予定者の主張を直接ご覧ください。

【選挙の特徴】

今回の相模原市長選挙は、以下のような特徴があります。

1、現職市長が出馬。
2、現職市長、市議、県議、代議士、大学教授(市民団体共同代表)と多彩な顔触れ。
3、自民党系市議と県議から出馬の保守分裂。
4、相模原市議会会派「自由民主党相模原市議団」は、加山市長と政策協定を結び事実上の推薦表明。ただし一部では他の候補を推す状況も見られる。

市議・県議・国会議員や各種団体では、一人の候補に支援を絞り込めない状況もあるようで、複雑になってきている様子も見られます。

【政策・主張】

地域経済紙の相模経済新聞は、加山、宮崎、八木、本村の各候補予定者の主張を整理しています。

加山「4期目で計画の総仕上げ」-小児医療費助成制度の拡大など3期12年の実績/推進してきた広域交流渠底整備計画の継続-
宮崎「民間視点で行財政改革」-津久井区の新設/市長報酬減額/女性副市長の登用/大型開発計画をゼロベースで見直し-
八木「多選の停滞市政を打破」-多選禁止条例の制定/図書館の整備/市立高校の設置/美術館構想の白紙化と大型開発計画の見直し-
本村「愛着と誇りのあるまちへ」-雇用の創出/教育と福祉の充実/多選を批判/県政と国政の経験を市政へ-

また、野元氏が共同代表を務める「市民連合さがみはら」には、私たちの目指す政治・市政(公約)が掲載されています。
https://www.siminrengousagamihara.com/%E6%94%BF%E7%AD%96/

-以下 抜粋-

主な内容は以下の通りです。
私たちはこんな政治を目指します。(基本方針)
1. 赤ちゃんからお年寄りまで、すべての市民の暮らしを大切にする政治
2. 住民参加を保障し、地域自治を大切にする政治
3. 憲法を大切にする政治

市政改革の基本方針
1. 大規模開発より、市民のくらしと健康を守ります。
2. 子どもがすこやかに育ち、若者が夢や希望を持てるまちづくりを目指します。
3. 市民参加の手続きを重視し、市民の声に耳を傾けます。
4. 食からエネルギーまで地産地消を目指し商店街の活性化や地元企業の支援に取り組みます。
ほかにも、「私たちはこんなまちづくりを目指します。」として具体的な政策が掲載されています。

-以上-

【まとめ】

これからの相模原の方向を決める大切な選挙です。
何かの事業に賛成か反対かといった明確なものではなくても、論点は多々あります。

情報を整理し、今回の選挙が今後の発展・飛躍の契機となるよう、政策の議論が中心となるようにしたいです。

まずは、HPや議事録など公開されている情報にアクセスして、各候補者の主張を比較することから始めて行きたいと思います。

私も考え、自分の政策にもつなげいたいと考えています。

【その他】

相模原市では、統一地方選挙では、毎回4つの選挙が同時に行われます。

4月7日(日)に、相模原市長選挙とともに、神奈川県知事選挙、神奈川県議会議員選挙、相模原市議会議員選挙の4つの選挙が行われます。県議会議員と市議会議員は、緑区・中央区・南区とそれぞれの区が選挙区となっています。

また、それぞれの選挙の告示日は、神奈川県知事選挙3月21日(木)、相模原市長選挙3月24日(日)、神奈川県議会議員選挙・相模原市議会議員選挙3月29日(金)となっています。

以上

皆さんのご意見もぜひお聞かせください。

相模原市議会議員
阿部よしひろ

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【相模原市長選挙】現職含む多彩な顔ぶれで激戦に!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube