選挙ドットコム

【参院選】自民党が旧民進党の元参院議員尾立氏を擁立へ|尾立源幸(おだち もとゆき)氏の経歴は?

2018/10/31

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

来年7月の参議院議員選挙の比例代表で、自民党は旧民進党の元参議院議員・尾立源幸(もとゆき)氏を擁立する意向を固めました。ここでは尾立源幸氏の経歴を振り返ってみることにしましょう。

大阪府出身の尾立氏。政治家秘書を経て、参議院議員を2期務める

尾立源幸氏は1963年10月9日、大阪府の生まれで現在55歳です。慶應義塾大学経済学部を卒業後、1987年にアーサーアンダーセン(現・あずさ監査法人)東京事務所に入所します。尾立村形会計事務所所長、(株)ゼニックス・コンサルティング代表取締役、産業医科大学産業生態科学研究所・産業保健経済学教室非常勤講師を経て、1997年には衆議院議員・鳩山由紀夫氏の政治秘書となります。

2004年の第20回参議院議員選挙では、大阪選挙区で旧民主党から立候補し、910,597 票を得て初当選。党参議院政策審議会副会長・税制調査会事務局長、党参議院政策審議会会長代理・政策調査会副会長、参議院財政金融委員会理事などを歴任しました。2010年の第22回参院選では大阪選挙区から立候補し698,933 票を得て再選を果たします。2010年から2011年まで財務大臣政務官を務めています。2016年の第24回参院選では大阪選挙区で旧民進党から立候補し347,753 票を得るも落選しています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【参院選】自民党が旧民進党の元参院議員尾立氏を擁立へ|尾立源幸(おだち もとゆき)氏の経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube