選挙ドットコム

内閣改造人事でIT担当大臣として初入閣|平井卓也(ひらい たくや)氏の経歴は?

2018/10/3

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

安倍晋三首相は10月2日に、第4次安倍内閣の改造人事を発表しました。IT担当大臣には、岸田派の平井卓也氏を起用。平井氏は今回の内閣改造で初入閣を果たしました。ここで平井氏の経歴を振り返ってみましょう。

【関連】49万人が利用!ネット戦略も常に先を見ている平井氏に聞く。安倍総裁LINEスタンプを始めたワケ|広報本部長 平井卓也氏インタビュー(肩書は取材当時)

香川県出身の平井氏。電通、西日本放送代表取締役社長などを経て、衆議院議員として7期を務める

平井卓也氏は1958年1月25日、香川県高松市の生まれで現在60歳です。上智大学外国語学部英語科を卒業。1980年に電通に入社します。1987年には西日本放送代表取締役社長、1995年には高松中央高等学校理事長に就任します。

2000年の第42回衆議院議員選挙では香川1区から無所属で立候補し、85,578 票を得て初当選します。以来、7回の当選を重ねています。同年に自民党に入党し、香川県第一選挙区支部長に就任。2005年には内閣府大臣政務官、2006年には自民党経済産業部会長、2007年には国土交通副大臣、2008年には自民党政務調査会副会長に就任しています。

2009年には自民党広報戦略局長・IT戦略特命委員長、2010年には自民党ネットメディア局長に就任し、自民党政務調査会副会長、内閣常任委員長、自民党広報本部長代理、自民党情報調査局長を歴任した後、2017年には自民党広報本部長に就任しました。そして今回2018年10月の内閣改造でIT担当大臣として初入閣しています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム内閣改造人事でIT担当大臣として初入閣|平井卓也(ひらい たくや)氏の経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube